言葉の問題

言葉を教えたり、小説や漫画を載せる場所。

時間をかければ・・・お味噌と悩みの話

たった今、ふと思ったことがあったので、記事にします。 僕は会社員時代に人間関係を悪化させて、致命的な状況に陥ったことがあります。 そのときに、結局悪さをしたのは僕だったという話です。 当時は、悩みに悩んだあげく、部署を異動するという手段を取り…

ご無沙汰しています。暑い夏ですね。

みなさんお元気でしょうか? 僕は元気です。 一部の方はTwitterで絡んでいただいてありがとうございます。 近況をお話しいたしますと、 最近はLancersやCrowdWorksに代表される、クラウドワークという、ネットでの仕事をやっています。 安定した収入はまだま…

ブログから離れます。

こんにちは。 最近物語の勉強をしていました。 その物語の勉強をやりすぎている感じがしています。 勉強を一旦忘れるため、ブログから離れたいと思います。 またいつか笑顔で帰ってきたいと思います。 みなさんのブログはこっそり拝見するとは思いますが、 …

僕が物語を作る際に参考にした、スクリプトドクター三宅隆太さんのおはなしづくりラジオ講座のまとめ

『ママとパパのはじめてのおはなしづくり講座』ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル 2015年04月11日 RHYMESTER宇多丸のタマフル TBSラジオ Podcast 僕が物語を作る際に参考にしたラジオ講座を紹介します。 この講座で喋っている方はスクリプトド…

物語が描くものは何か? ー「ストーリー・ジーニアス」を読んで感じたことー

ストーリー・ジーニアスー脳を刺激し、心に響かせる物語の創り方 作者: リサ・クロン,Lisa Cron,府川由美恵 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2017/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 物語で描くものは、主人公…

比喩が相手に伝えるものは何なのか? ー「レトリック感覚」を読んで感じたことー

レトリック感覚 (講談社学術文庫) 作者: 佐藤信夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1992/06/05 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 128回 この商品を含むブログ (64件) を見る 比喩を通して伝わることがあります。 この比喩を通して伝わることは、高いハ…

僕は統合失調症を患っていても健康でも、どうして結局幸せなのか? 

僕は統合失調症を患っていても健康でも、どうして結局幸せなのか? 僕が統合失調症を克服する際に、結果的に次のことを考えました。 1.僕が統合失調症だとどんなことが問題なのか? 僕が世界で一番小さくなったかのように、他のだれかに劣等感を感じてしまう…

シナリオは、主人公の成長にとって何なのか? ー「シナリオの基礎技術」を読んで感じたことー

僕は「シナリオの基礎技術」を読みました。 シナリオの基礎技術 作者: 新井一 出版社/メーカー: ダヴィッド社 発売日: 1985/11/01 メディア: 単行本 購入: 114人 クリック: 896回 この商品を含むブログ (41件) を見る 「シナリオの基礎技術」はこちら。 シナ…

質の良い音の作り手が音の曇りを取るために、ひとつひとつ河原に積み重ねるものは何か? ー「良い音の作り方 〜永野光浩流・DTM音楽制作仕事術」を読んで感じたことー

僕は「良い音の作り方 〜永野光浩流・DTM音楽制作仕事術」を読みました。 良い音の作り方 〜永野光浩流・DTM音楽制作仕事術 作者: 永野光浩 出版社/メーカー: スタイルノート 発売日: 2017/04/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見…

物語を創作する際に、軸に組み立てると物語がまとまるものは何か? ー「脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読んで感じたことー

僕は「 脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読みました。 脳が読みたくなるストーリーの書き方 作者: リサ・クロン,府川由美恵 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「 脳が読み…

物語の語り手とは誰か? ー「ナラトロジー入門―プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫)」を読んで感じたことー

ナラトロジー入門―プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫) 作者: 橋本陽介 出版社/メーカー: 水声社 発売日: 2014/07/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 物語を語るとはどういうことか。 物語を誰が語るのか。 物語をどうして語るのか…

お天気の価値を決めるのは誰か?

はれた日は学校をやすんで (双葉文庫) 作者: 西原理恵子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2006/03/01 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (52件) を見る 僕はこの本を神戸への旅行に行ったときに買いました。 「はれた日は学校…

僕は何で新しい物語を生みたいのか? ー「新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術」を読んで感じたことー

新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術 作者: キム・ハドソン,シカ・マッケンジー 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2013/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 僕は今までとは違う物語を作りたく…

健太くんは波瑠夫に、どんな道を帰れと決めつけられたのでしょうか? それ行け大吉くん その4「健太の横道」

おはようございます。 『それ行け大吉くん』その4「健太の横道」です。 ■□■前回までのあらすじ□■□ 何事にもツイていない健太くん。 健太くんは困ったことがあると前向きな大吉くんにすぐに相談します。 健太くんは波瑠夫に、どんな道を帰れと決めつけられた…

『漫画で老子を。』その2「僕らはいつも何に悩むのか?」を描きました。

おはようございます。 『漫画で老子を。』「僕らはいつも何に悩むのか?」 を描きました。 下の2冊の本を参考にしました。 老子 (中国古典新書) 作者: 山室三良 出版社/メーカー: 明徳出版社 発売日: 1967/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

病気が寛解しました。

2009年に発症した統合失調症が、 今日医者にもう治まっていると認められました。 医学用語で寛解と言います。 あと、僕は昨日でもうスーツを脱ぎました。 今後は、自分の服を着て生きたいと思います。 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いしま…

漫画『漫画で老子を。』 「本当の道」

老子を漫画にしました。 お読みくださりありがとうございました。 明読斎

コミックエッセイ「ガスのこと 〜香水なのか?毒ガスなのか?〜」

いつも拙い漫画をお読みくださりありがとうございます。 明読斎

コミックエッセイ「あっても無くても」

いつも拙い漫画をお読みくださりありがとうございます。 明読斎

コミックエッセイ「天秤のこと 〜右に行くか、左に行くか〜」

お読みくださりありがとうございます。 明読斎

エッセイ「明読斎流 超かんたんな自己実現のさせ方!」

こんにちは。 最近気がついたことがあります。 超かんたんに自己実現する方法です。 自己実現というと苦しい、辛いという後ろ向きな印象があると思います。 この方法は自己実現の後ろ向きな印象を逆手にとってしまう方法です。 準備 1.目標一覧表を作る。 (…

漫画「それ行け大吉くん」その3「健太の大博打」

お読みくださりありがとうございました。 明読斎

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (5/5)

おはようございます。 5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」 最終回となります。 今日は10〜12となります。 よろしくお願いします。 長きに渡りお読みくださりありがとうございました。 〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜…

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (4/5)

おはようございます。 5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」 第4回となります。 今日は7〜9となります。 よろしくお願いします。 〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 5/23掲載 済 1.僕は事実に疑問を持って…

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (3/5)

おはようございます。 5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」 第3回となります。 今日は6となります。 よろしくお願いします。 〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 5/23掲載 済 1.僕は事実に疑問を持ってい…

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜(2/5)

おはようございます。 昨日から連載していますテキスト「事実を哲学する」 第2回となります。 今日は4〜5となります。 よろしくお願いします。 〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 5/23掲載 済 1.僕は事実に疑問を持って…

「月の砂漠のかぐや姫」を読んで くにん(id:kuninn)さん著

こんにちは。 現在進行中のくにん(id:kuninn)さんの小説「月の砂漠のかぐや姫」をご紹介します。 現在第8話まで進んでいます。 第7回に家畜のラクダが行方不明になるという事件が勃発しました。 第8回は羽(う)くんと竹姫(かぐや姫)がラクダを捜索しに…

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜(1/5)

おはようございます。 今日から五回に渡ってテキストを連載します。 「事実を哲学する」という名のめんどくさい話です。 めんどくさい話が苦手な方は辛抱ください。 あらかじめ見出しを掲載します。 本日は1〜3です。 よろしくお願いします。 〜〜〜〜〜テキ…

おすすめのもの「うらおもて人生録」色川武大著

うらおもて人生録 (新潮文庫) 作者: 色川武大 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1987/11/30 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (90件) を見る 「うらおもて人生録」はどのように生きたら良いか?に答えてくれます。 「うらおも…

漫画「それ行け大吉くん」その2「無くしたピカリン時計」

お読みくださりありがとうございます。 明読斎