言葉の問題

言葉を教えたり、小説や漫画を載せる場所。

エッセイ

水回りの掃除をし始めて起こったちょっと不思議なこと

みなさんおはようございます。 今日は、昨日起こったちょっと不思議なことについて書きたいと思います。 突然ですが、みなさんは水回りを綺麗にしていますか? 僕は、水回りの掃除はかなりずさんでした。 今まで水回りは汚れが溜まったなと思ったら掃除をす…

図書館がめちゃくちゃ便利だと分かったこと

みなさんおはようございます。 今日は、昨日あった出来事について書きます。 昨日、前から読みたかった本があり、図書館に行きました。 実は、ネットで事前に調べており、近所の図書館にはその本が置いてないことは分かっていました。 しかし、司書さんにだ…

僕が業務スーパーでよく買う商品5選!

みなさんおはようございます。 今日は業務スーパーについて書きます。 みなさんは業務スーパーをご存知でしょうか? 業務スーパー:兵庫県加古郡稲美町に本社を置く、株式会社神戸物産という企業が手がけるフランチャイズ方式のチェーンストアです。 神戸物…

お題スロット「ブログをはじめたきっかけ」

お題「ブログをはじめたきっかけ」 昨日に引き続き、お題スロットを回しました。 今日はこのお題にピピピッと反応しました。 お題は「ブログをはじめたきっかけ」です。 実は、11月でブログ開設から1周年を迎えます。 ちなみに、僕のブログによく来てくだ…

お題スロット初挑戦!お題は「今日のおやつ」

お題「今日のおやつ」 はてなブログの機能の、お題スロットなるものをまわしてみました。 ちょうどよさそうなお題が出るまで5、6回まわしました。 結局、決めたお題は「今日のおやつ」。 今、ちょうどおやつを食べていたので、このお題にしました。 今日の…

僕が禁煙できた方法

Lancersの日の目を見なかった記事をこちらに投稿します。 ✴︎☆✴︎☆✴︎僕が禁煙できた方法☆✴︎☆✴︎☆ 僕が禁煙できた方法と要因について考えました。 僕は20歳の頃から長年に渡り喫煙をしてきました。 しかし、金銭的な負担から禁煙を心がけるようになり、今とな…

僕が十億円あったらしたいこと

Lancersの日の目を見なかった記事をこちらに投稿します。 ✴︎☆✴︎☆✴︎僕が十億円あったらしたいこと☆✴︎☆✴︎☆ 十億円あったなら、まずは、DTMに関する機材を買い揃えます。 具体的には高機能のMIDIキーボードや、高価なソフト音源、高音質の音響機器、ついでにハ…

物語が描くものは何か? ー「ストーリー・ジーニアス」を読んで感じたことー

ストーリー・ジーニアスー脳を刺激し、心に響かせる物語の創り方 作者: リサ・クロン,Lisa Cron,府川由美恵 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2017/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 物語で描くものは、主人公…

比喩が相手に伝えるものは何なのか? ー「レトリック感覚」を読んで感じたことー

レトリック感覚 (講談社学術文庫) 作者: 佐藤信夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1992/06/05 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 128回 この商品を含むブログ (64件) を見る 比喩を通して伝わることがあります。 この比喩を通して伝わることは、高いハ…

シナリオは、主人公の成長にとって何なのか? ー「シナリオの基礎技術」を読んで感じたことー

僕は「シナリオの基礎技術」を読みました。 シナリオの基礎技術 作者: 新井一 出版社/メーカー: ダヴィッド社 発売日: 1985/11/01 メディア: 単行本 購入: 114人 クリック: 896回 この商品を含むブログ (41件) を見る 「シナリオの基礎技術」はこちら。 シナ…

物語を創作する際に、軸に組み立てると物語がまとまるものは何か? ー「脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読んで感じたことー

僕は「 脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読みました。 脳が読みたくなるストーリーの書き方 作者: リサ・クロン,府川由美恵 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「 脳が読み…

物語の語り手とは誰か? ー「ナラトロジー入門―プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫)」を読んで感じたことー

ナラトロジー入門―プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫) 作者: 橋本陽介 出版社/メーカー: 水声社 発売日: 2014/07/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 物語を語るとはどういうことか。 物語を誰が語るのか。 物語をどうして語るのか…

お天気の価値を決めるのは誰か?

はれた日は学校をやすんで (双葉文庫) 作者: 西原理恵子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2006/03/01 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (52件) を見る 僕はこの本を神戸への旅行に行ったときに買いました。 「はれた日は学校…

僕は何で新しい物語を生みたいのか? ー「新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術」を読んで感じたことー

新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術 作者: キム・ハドソン,シカ・マッケンジー 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2013/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 僕は今までとは違う物語を作りたく…

エッセイ「明読斎流 超かんたんな自己実現のさせ方!」

こんにちは。 最近気がついたことがあります。 超かんたんに自己実現する方法です。 自己実現というと苦しい、辛いという後ろ向きな印象があると思います。 この方法は自己実現の後ろ向きな印象を逆手にとってしまう方法です。 準備 1.目標一覧表を作る。 (…

エッセイ「アナログか?デジタルか?」

僕は最近レコードを買っています。 近所にレコードショップが出来たのと、プレーヤーをたまたま持っていたので少しずつ買い始めました。 今の所手に入れたレコードは わらべwithKINDOKO FAMILY「もしも明日が…。」 岩崎宏美「ロマンス」 岩崎宏美「聖母たち…

エッセイ「漫画の勉強をしています」

僕は今、自宅で漫画を描くために独学でクロッキーの勉強をしています。 クロッキーは線を曲線で描くことで、人体の柔らかさを表現できます。 最終的にはクロッキーを漫画に活かしたいと思っています。 漫画を描くソフトは持っていますので、 あとは絵の練習…

エッセイ「お金があること」

※画像と本文は関係ありません。 一昨日伊勢神宮に行きました。 帰りにコロッケを買おうと列に並んでいました。 すると、前の二人組からこんな会話が聞こえてきました。 「私が払う。」 「いいのいいの。」 「いや払うわ。」 「いいの。あんたにお金があるこ…

エッセイ「ウィルス対策ソフトとキャッチコピー」

パソコンやスマホをウィルスから守る、 ウィルス対策ソフトを作っている会社はこんなキャッチコピーを使います。 「ウィルスの脅威からパソコンを守る。」 ウィルス対策ソフトを作っている会社は言ってしまえばウィルスがあるおかげで儲かります。 ウィルス…

エッセイ「仕事を成功させるにはあれを綺麗にする。」

仕事をしていると、この仕事は失敗しそうだと気がつくことがあります。 仕事が失敗する前に、 あたふたし始める。 余裕を感じられなくなる。 雰囲気が悪くなる。 などの症状が現れます。 こうなると、 誰が悪いのか? 何が悪いのか? どうして悪いのか? が…

エッセイ「思わず出ちゃう言葉」

昨日夜に電車で帰っているとこんな車内アナウンスが流れました。 「おはようございます。」 「大変失礼致しました。次は○○駅です。」 上司に向かって言う調子での 「おはようございます。」 でした。 運転手さんの人柄が見えて微笑ましくなりました。 昔、会…

エッセイ「globeと僕の思い出」

少し懐かしい。 僕がglobeを初めて聴いたときの感想です。 1stシングル「Feel Like dance」を聴いたときも、その後の「Joy to the love」を聴いたときも、「Joy to the love」の後の曲を聴いたときも、同じ感想を持ちました。 僕はglobeは当時の最新の音楽で…

エッセイ「楽しみにしているパン」

神戸、広島への旅行。明日のパン屋の六周年記念セール。 僕が今楽しみにしていることです。 僕は新入社員時代に神戸で研修を受けました。 四月から十月まで関東を離れて、初めて行く神戸で会社員となる勉強をしました。 月日はたち、今では会社を辞めました…