言葉の問題

言葉を教えたり、小説や漫画を載せる場所。

ブログでやり直す国文法  中学一年から三年の振り返り 「二.文節と文節の関わり」

ーー文節と文節はどのように関わるか?ーー

「文節と文節の関わり」

 

 文節と文節は下のように関わります。

 

一.主役にあたる文節と、主役の動作や説明を述べる文節の関わり。

・ 何、またはだれ、がーー>どうする   例 月がーー>光る。

 

・ 何、またはだれ、がーー>どんなだ   例 月がーー>美しい。

 

・ 何、またはだれ、がーー>何だ     例 月がーー>象徴だ。

 

・ 何、またはだれ、がーー>ある・いる・ない 例 月がーー>ある。

 

二.意味を説明する文節と、説明される文節の関わり。

・ 何をーー>どうする  例 物語をーー>書く。

 

・ どのようにーー>どうする  例 急いでーー>走る。

 

・ どのくらいーー>どんなだ  例 かなりーー>汚い。

 

・ どんなーー>何だ  例 寒いーー>冬だ。

 

・ 何のーー>何だ  例 公園のーー>椅子だ。

 

 

「文節と文節の関わり」は、あと四種類あります。

 

明読斎

次回は『ブログでやり直す国文法  中学一年から三年の振り返り 「二.文節と文節の関わり つづき」』です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

読んでくださりありがとうございます。

いつも感謝しています。

僕への意見やアドバイス、疑問、質問

どんなことも「コメントを書く」ボタンを押して、

書くことができます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●