言葉の問題

言葉を教えたり、小説や漫画を載せる場所。

エッセイ「楽しみにしているパン」

神戸、広島への旅行。明日のパン屋の六周年記念セール。
僕が今楽しみにしていることです。
僕は新入社員時代に神戸で研修を受けました。
四月から十月まで関東を離れて、初めて行く神戸で会社員となる勉強をしました。
月日はたち、今では会社を辞めました。
研修期間に同期と過ごした合宿のような暮らしは、今でも楽しい記憶となってたまに思い出します。
僕は会社を辞めてものの見方が百八十度変わりました。
当時過ごした神戸は果たして今はどのように見えるのか?
僕は今どのような人間なのか?
当時と今を物差しで比較して、居場所を確かめたい。
成長を確かめたい思いから、神戸への旅行を楽しみにしています。
次に広島への旅行です。
僕は会社員時代に多くの場所へ出張しました。
個人の旅行も含めると北は北海道から、南は沖縄まで行きました。
ただ、広島だけは戦争について理解したいという理由から、後回しにしていたのです。
僕は最近広島を訪れる時期が来たと感じるようになりました。
問題が解決したというわけです。
勉強を兼ねての旅行という理由で広島への旅行を楽しみにしています。
最後に、明日のパン屋の六周年記念セールです。
その店は障害者の復職支援として障害者の雇用をしています。
僕が病気の症状が回復してきたときに、一度働く相談をしたこともあります。
その店のパンはとても美味しいのでよく利用します。
パンが美味しいのは、店員さんがみんな優しいからです。
パンを食べに行っているようで、店員さんから優しさをもらいに行っているようにも思います。

明日はパンが一つ百円です。
お昼はパンに決定です。


明読斎