言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

物語を創作する際に、軸に組み立てると物語がまとまるものは何か? ー「脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読んで感じたことー

僕は「 脳が読みたくなるストーリーの書き方」を読みました。 

 

この本を読んで一番興味深かったのは、対立のことです。

何かvs何かという構図の対立は、電車が進み出すように物語を動かしていく重要な要素だということです。

 

何かvs何かという構図の対立はスターウォーズにも使われています。

最新作のサブタイトルは「光か?闇か?」です。

光vs闇という対立です。

 

何かvs何かという構図の対立は、僕が書いた「統合失調症克服記」でも取り入れています。

僕が書いた「統合失調症克服記」での対立は、人間か?虫か?です。

人間vs虫という対立です。

 

他にも考えている何かvs何かという構図の対立があります。

例えば

 

人間vs人工知能・・・人間と人工知能の対立

過去vs未来・・・過去と未来の対立

人間vsけもの・・・人間とけものの対立

人間vs侵略者・・・人間と侵略者の対立

人間vs恐竜・・・人間と恐竜の対立

人間vs出来事・・・人間と出来事の対立

 

あなたにとって面白い対立は、どんな対立ですか?

 

何かvs何かという構図の対立は、映画の予告編のように物語が展開するのを予感させます。

物語を創作する際は、何かvs何かという構図の対立を軸に物語を組み立てると、消しゴムのカスが一つになるように物語がまとまります。

 

本文をお読みくださりありがとうございました。

 

明読斎🐌

 

物語の語り手とは誰か? ー「ナラトロジー入門―プロップからジュネットまでの物語論 (水声文庫)」を読んで感じたことー

物語を語るとはどういうことか。

物語を誰が語るのか。

物語をどうして語るのか。

物語をいつ語るのか。

物語をどうやって語るのか。

 

物語を語る上で考えておく必要のあることが、物語の語り手は誰か?という問題です。

 

物語の語り手は、そもそも存在しているのか?それとも…。

 

物語の語り手の存在は、このことを追求するほどに人間の存在から、磁石のN極がS極にくっつくように離れることが難しくなります。

僕が人間であることと、物語を語ることは、卵が先か?鶏が先か?という存在の問題に近づきます。

 

この問題は、人間を作った存在がいるのか?という、地球は本当に丸いのか?と問うのと同じぐらいやっかいな問題です。

 

人間の作り手はどうやって人間を作ったのか。

物語の語り手はどうやって物語を語るのか。

 

物語に思いを馳せるときに、物語を観察する観察者の存在に気づきます。

 

観察者が物語を観察するから物語が存在するのです。

 

僕は物語を観察する観察者が、物語の語り手だと考えます。

僕は物語を観察する観察者が、物語を語っているのだと感じます。

 

物語を観察する観察者が、物語の語り手と言えそうです。 

 

本文をお読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

お天気の価値を決めるのは誰か?

 僕はこの本を神戸への旅行に行ったときに買いました。

 

「はれた日は学校をやすんで」は、主人公の周囲の人の物語が描かれています。

 

この本は、あ、そうなんだという気づきに溢れています。

 

このあ、そうなんだという気づきは、主人公の価値観です。

 

主人公の価値観がほのぼのとした絵から透けて見えます。

 

ほのぼのとした絵から透けて見える主人公の価値観は、ほとんどにおいて「人間を大事にしている」という価値観です。

 

僕は僕が作る物語にも、この「人間を大事にしている」という価値観を取り入れたいと思いました。

 

僕はお天気の晴れた日の価値を理解することはとても大きな意味を持っていると感じます。

 

僕はお天気の晴れた日の価値を理解することで、少しずつ車が前進するように物語が前へと進んでいくような気がします。

 

お天気は曇りの日もありますし、晴れた日もあります。

 

お天気の曇りの日は家で読書をします。

お天気の晴れた日は学校を休んで外で遊びます。

 

この場合のお天気が曇りの日と晴れた日は等しい価値を持っていると感じます。

 

お天気の価値は他の誰かに決められずとも、僕が決められるように感じます。

 

お天気の価値は今までは他の誰かが決めることだったように感じます。

 

他の誰かが決めるお天気の価値は、本当に正しいのか?と 今、とても疑問に思います。

 

僕はお天気の晴れた日に学校を休む生き方は、お天気の価値を僕が決める生き方だと思います。

 

お天気の晴れた日に学校を休む生き方は、運動会の行進を逆に行くような、他の誰かとは違う生き方です。

 お天気の晴れた日に学校を休む生き方は、お天気の晴れた日に学校に行く生き方と等しい価値を持っていると感じます。

お天気の晴れた日に学校を休む生き方は、僕がお天気の価値を決める生き方です。 

 

お天気の価値は、僕が決めます。

 

本文をお読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

僕は何で新しい物語を生みたいのか? ー「新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術」を読んで感じたことー

僕は今までとは違う物語を作りたくて「新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術」を購入しました。

 

違う物語とは、僕が今までに見てきた敵と戦うような物語とは違う物語、という意味です。

 

物語はいくつかの型に分けられます。

 

いくつかの型は、この本によれば、「ヒーローの旅」と言われます。

 

「ヒーローの旅」は、ヒーローが住み慣れた街を離れ、冒険に旅立ち、試練を克服し、報酬を得るという「戦隊もの」のような型です。

 

「ヒーローの旅」はマトリックスや、ロードオブザリングやビバリーヒルズコップやバックトゥザフューチャーや、日本の昔話で言えば、桃太郎や浦島太郎や一寸法師など、少し想像すると色々とあてはまる物語です。

 

「ヒーローの旅」がある一方、本書で提唱する「型」は、「ヴァージンの旅」という型です。

 

「ヴァージンの旅」は、アバウトアボーイやエバーアフターやプリティウーマンや天使にラブソングを…やベッカムに恋してなど、主人公の本当の魅力に気づく「シンデレラストーリー」のような型です。

 

例示した物語は、僕がこれから見ようと思っている物語です。

 

「ヴァージンの旅」の型は、今の僕にとってとても必要な型のように思えます。

 

僕は今まで「戦隊もの」が変身するかのように何かになろうとして来ました。

しかし、何かになるのはとてもしんどいことだと感じました。

 

「戦隊もの」が変身するかのように僕が必死になろうとして来た過去はもう忘れて、僕がもともと持っていた「シンデレラ」のような魅力を引き出して生きる方が楽なんだと感じます。

 

もともと持っていたシンデレラのような魅力は、僕が自分で見つけることのような気がします。

 

僕がもともと持っていたシンデレラのような魅力は、子供の頃から持っていた大事なおもちゃのようなものの気がします。

 

僕が子供の頃から大事に持っていたおもちゃは、今とても必要な「蜘蛛の糸」のようなことの気がします。

 

僕が子供の頃から大事に持っていたおもちゃは、僕はおそらく一日中やれることだと考えます。

 

その子供の頃から大事に持っていたものは、僕にとっては漫画や小説です。

 

子供の頃から大事に持っていた漫画や小説は、僕を次へと導く「階段」のような気がします

 

僕は子供の頃から大事に持っていた漫画や小説で、新しい物語を生みたいです。

 

「新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術」を読んでの感想でした。

 

本文をお読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

 

 

 

エッセイ「明読斎流 超かんたんな自己実現のさせ方!」

こんにちは。

 

最近気がついたことがあります。

 

超かんたんに自己実現する方法です。

 

自己実現というと苦しい、辛いという後ろ向きな印象があると思います。

 

この方法は自己実現の後ろ向きな印象を逆手にとってしまう方法です。

 

準備

 

1.目標一覧表を作る。

(例)出版社に漫画を送る。

   旅行に行く。

   引っ越す。

 

 2.わくわくすること一覧表を作る。

(例)ぼーっとする。

   妄想する。

 

3.欲しいもの一覧表を作る。

(例)書籍「◯◯◯◯◯◯」

   楽器「△△△△△△」

   電子辞書「××××××××××」

 

 

 

やり方

 

目標とわくわくすることや、欲しいものをくっつける。

 

(例)

出版社に漫画を送ったらぼーっとする。

出版社に漫画を送ったら書籍「◯◯◯◯◯◯」を買う。

旅行に行ったらぼーっとする。

旅行に行ったら 電子辞書「◯◯◯◯◯◯」を買う。

引っ越したら妄想する。

引っ越したら 楽器「××××××××××」を買う。

 

いつもは◯◯したら我慢するという気分になると思います。

この方法は逆です。

◯◯したら嬉しいことをするのです。

 

逆にすると、自己実現して嬉しいのと、欲しいものが手に入ったり、わくわくすることが出来て嬉しいのとで、一度で二度嬉しい気分になります。

 

一度で二度嬉しい気分になるのでずーっと嬉しい気分でいられます。

 

この嬉しい気分がまた自己実現のになります。

 

準備が大事です。

 

明読斎流 超かんたんな自己実現のさせ方でした。

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (5/5)

おはようございます。

5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」

最終回となります。

今日は10〜12となります。

よろしくお願いします。

長きに渡りお読みくださりありがとうございました。

 

〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5/23掲載 

1.僕は事実に疑問を持っている。

2.事実とは何か?

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

5/24掲載 

4.四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることは可能か?

5.時間とは何か?

 

5/25掲載 

6.新しい事実とは何か?

 

5/26掲載 

7.時間は流れるのか?

8.真実とは何か?

9.未来はどこにあるのか?

 

5/27掲載 今日

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

11.四川風ラーメンの正体は何か?

12.未来は何ラーメンか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

1〜3 

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

 4〜5

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

 6

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

 7〜9

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

f:id:tanisuke1234:20180527052348p:plain

 

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

 

僕は事実に苦しみました。

 

例えば、どうしてそのことがこれなのだろうか?

 

言い換えれば、そのことがあれであったならという具合にです。

  

四川風ラーメンの例で書けば、

 

僕が昨日の昼に街で食べた四川風ラーメンが広東風ラーメンであったなら。

 

という具合にです。

 

後悔です。 

 

僕は時間の流れに苦しんだのです。

 

事実に疑問を持ち、後ろ向きになったのです。

 

普通の人は人間に疑問を持ちます。

 

僕は事実に疑問を持ちました。

 

事実とは何か?

 

事実は過去です。

 

僕は単純だったために事実に疑問を持ったのです。

 

 

11.四川風ラーメンの正体は何か?

 

散々例にあげてきた四川風ラーメンの正体を考えてみます。

 

四川風ラーメンの正体はラーメンです。

 

何故なら四川風ラーメンは変えられないものだからです。

 

変えられはしませんが食べることはできます。

 

四川風ラーメンの正体は食べるものです。

 

 

12.未来は何ラーメンか?

 

四川風ラーメンの正体は食べるものでした。 

 

未来は何ラーメンかを考えてみます。

 

これから食べるのですから食べるラーメンはあなたの意思で変えられます。

 

未来はあなたの意思で変えられます。

 

未来はお好みのラーメンです。

 

 

 

長きに渡りお読みくださりありがとうございました。

 

「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 終わり。

 

明読斎

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (4/5)

おはようございます。

5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」

第4回となります。

今日は7〜9となります。

よろしくお願いします。

 

〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5/23掲載 

1.僕は事実に疑問を持っている。

2.事実とは何か?

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

5/24掲載 

4.四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることは可能か?

5.時間とは何か?

 

5/25掲載 

6.新しい事実とは何か?

 

5/26掲載 今日

7.時間は流れるのか?

8.真実とは何か?

9.未来はどこにあるのか?

 

5/27掲載予定

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

11.四川風ラーメンの正体は何か?

12.未来は何ラーメンか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

1〜3

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

4〜5

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

6

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

f:id:tanisuke1234:20180526061458p:plain 

 

7.時間は流れるのか?

 

時間は流れるのかを考えてみます。

 

あなたの内面は後から変えられるから時間は逆にも流れます。

 

時間が一方向に流れるからあなたの外のことは後から変えることはできません。

 

四川風ラーメンを広東風ラーメンに後から変えることはできません。

 

あなたの外は時間が一方向に流れます。

 

あなたの外は時間が一方向に流れることが事実です。

 

あなたの内面は後から変えられるからあなたの内面は時間が逆にも流れます

 

時間は逆にも流れます。



8.真実とは何か?

 

あなたの内面を新しい事実と呼んできました。

 

別の言い方をすれば、後から変えられることを新しい事実と呼んできました。

 

新しい事実とは真実です。

 

真実とは何かを考えてみます。

 

真実はあなたを構成するもの。

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢です。

 

真実とは後から変えられるものです。

 

真実はあなたの意思です。

 

あなたの意思は後から変えたい放題です。

 

あなたの意思は後から変えられるのであなたの意思は自由です。

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢は後から変えたい放題です。

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢は後から変えられるので、

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢は自由です。

 

あなたの意思はあなたの思考や言葉、表情、姿勢です。

 

あなたの意思は後から変えられるので真実はあなたの意思です。




9.未来はどこにあるのか?

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢は自由です。

 

あなたの意思は自由です。

 

未来はどこにあるのかを考えてみます。

 

あなたの外は時間が一方向に流れます。

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢は時間が逆にも流れます。

 

あなたの意思は時間が逆にも流れます。

 

あなたの思考や言葉、表情、姿勢に未来があります。

 

あなたの意思に未来があります。

 

時間が逆にも流れるからあなたの思考や言葉、表情、姿勢は未来です。

 

時間が逆にも流れるからあなたの意思は未来です。

 

未来はあなたの意思にあります。

 

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜 (3/5)

おはようございます。

5/23から連載していますテキスト「事実を哲学する」

第3回となります。

今日は6となります。

よろしくお願いします。

 

〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5/23掲載 

1.僕は事実に疑問を持っている。

2.事実とは何か?

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

5/24掲載 

4.四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることは可能か?

5.時間とは何か?

 

5/25掲載 今日

6.新しい事実とは何か?

 

5/26掲載予定

7.時間は流れるのか?

8.真実とは何か?

9.未来はどこにあるのか?

 

5/27掲載予定

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

11.四川風ラーメンの正体は何か?

12.未来は何ラーメンか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

1〜3

 

www.kotobanomondai.work

 

 

 4〜5

 

www.kotobanomondai.work

 

www.kotobanokoto.xyz

 

 

6.新しい事実とは何か?

 

f:id:tanisuke1234:20180525033734p:plain

 

新しい事実とは何かを考えてみます。

 

事実は後から変えられないことです。

 

新しい事実は時間が未来から過去へも流れることです。

 

事実を変えられるということです。

 

事実を変えられるのであれば時間は未来から過去へも流れます。

 

何故なら時間が一方向に流れることが事実だからです。

 

逆の考え方をします。

 

変えられる事実とは何かを考えてみます。

 

四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることはできません。

 

何故なら時間は一方向に流れるからです。

 

しかし、変えられるものが一つあります。

 

変えれられるものはあなたの内面です。

 

あなたの外のことは後から変えることはできません。

 

何故なら時間が一方向に流れるからです。

 

しかし、あなたの内面のことは後から変えることができます。

 

例えば、四川風ラーメンを食べたのに「本当は広東風ラーメンを食べたかった」と後悔したとします。

 

しかし、「四川風ラーメンを食べられて嬉しかった」と後から喜ぶこともできます。

 

あなたの内面は自由です。

 

あなたの内面は自由とはどういうことかを考えてみます。

 

あなたの内面は変えたい放題だということです。

 

あなたの外のことは後から変えることはできません。

 

何故なら時間が一方向に流れるからです。

 

あなたの内面は後から変えることができます。

 

新しい事実はあなたの内面です。



 

続く。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜(2/5)

おはようございます。

昨日から連載していますテキスト「事実を哲学する」

第2回となります。

今日は4〜5となります。

よろしくお願いします。

 

〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」見出し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5/23掲載 

1.僕は事実に疑問を持っている。

2.事実とは何か?

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

5/24掲載 今日

4.四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることは可能か?

5.時間とは何か?

 

5/25掲載予定

6.新しい事実とは何か?

 

5/26掲載予定

7.時間は流れるのか?

8.真実とは何か?

9.未来はどこにあるのか?

 

5/27掲載予定

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

11.四川風ラーメンの正体は何か?

12.未来は何ラーメンか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

前回

 

 

www.kotobanomondai.work

 

 

 

f:id:tanisuke1234:20180524050845p:plain

 

4.四川風ラーメンを食べたことを広東風ラーメンを食べたことに変えることは可能か?

 

四川風ラーメンを食べたことを広東風ラーメンを食べたことに変えることは可能かを考えてみます。

 

言い換えれば、変えられないものを変えることは可能かを考えてみます。

 

もう食べた後だから四川風ラーメンを食べたこと広東風ラーメンを食べたことに変えることはできません

 

食べる前なら食べたい四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることはできました。

 

別の書き方をします。

 

過ぎた事実を別の事実に変えることは可能かを考えてみます。

 

過ぎた事実を別の事実に変えることは、四川風ラーメンを食べたことを広東風ラーメンを食べたことに変えることです。

 

事実を別の事実に変えることはできません。

 

食べる前なら食べたい四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることはできました。

 

言い換えれば、後から変えることができないものが事実です。

 

後から変えることができるのであればそれは事実ではありません

 

このことを言い換えれば、四川風ラーメンを食べたことと広東風ラーメンを食べたことは別の事実だということです。

 

四川風ラーメン食べたことを広東風ラーメン食べたことに変えることはできません。

 

 

5.時間とは何か?

 

ここで時間を登場させます。

 

時間は過去から未来に一方向に流れます。

 

時間が過去から未来に一方向に流れるから事実を別の事実に変えることができないのです。

 

時間が逆向きにも流れるのであれば事実を別の事実に変えることができます。

 

過去に戻って食べたい四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えればいいのです。

 

逆の考え方をします。

 

事実を別の事実に変えることができないから、

 

時間が過去から未来に一方向に流れると考えるのです。

 

事実を別の事実に変えることができないことが原因で、

 

時間が過去から未来に一方向に流れることが結果です。

 

言い換えれば、事実を別の事実に変えることができるのであれば、

 

時間は逆向きにも流れるということです。

 

時間の流れと事実は密接な関係があります。

 

では、時間の流れと事実は密接な関係があるとはどういうことかを考えてみます。

 

ここで、時間が過去から未来に一方向に流れることを事実とします。

 

事実は時間が過去から未来に一方向に流れることです。

 

時間が過去から未来に一方向に流れることを事実としたので、

 

時間が逆向きに流れることは事実ではありません。

 

事実に反するから時間は未来から過去へ逆向きには、流れません。

 

時間は一方向に流れることが事実だから、

 

時間が未来から過去へ逆向きには流れないことは、

 

事実を後から変えられないことと同じことです。

 

事実を後から変えられるのであれば、

 

時間が未来から過去へ逆向きに流れるということです。

 

しかし、もし、時間が未来から過去へ逆向きにも流れるとしたら、

 

事実を後から変えられます。

 

逆の考え方をします。

 

もし、事実を後から変えられるとしたら、

 

時間は未来から過去へ逆向きにも流れます。

 

四川風ラーメンを食べたことを広東風ラーメンを食べたことに変えられるとしたら、

 

時間は未来から過去へ逆向きにも流れます。

 

事実を後から変えられることと、

 

時間が未来から過去へ逆向きにも流れること。

 

これは新しい事実です。

 

古い事実とは、

 

事実を後から変えられないことであり、

 

時間が未来から過去へ逆向きには流れないことです。 


続く。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

「月の砂漠のかぐや姫」を読んで くにん(id:kuninn)さん著

こんにちは。

 

現在進行中のくにん(id:kuninn)さんの小説「月の砂漠のかぐや姫」をご紹介します。

 

現在第8話まで進んでいます。

 

第7回に家畜のラクダが行方不明になるという事件が勃発しました。

 

第8回は羽(う)くんと竹姫(かぐや姫)がラクダを捜索しに行く回です。

 

物語は目的地に向かって進んでいく感触を得ました。

 

羽くんも竹姫も月の民です。

 

「月の砂漠のかぐや姫」の元となる話は竹取物語なのです。

 

そもそも月の民とは何者?

 

という疑問を残しながら、竹取物語との相違を楽しむと面白い作品となっております。

 

今なら振り返って読み始めるのに丁度よい機会です。

 

「月の砂漠のかぐや姫」はじめに

www.kotogotono.com

主人公の竹姫は不思議な能力を持っています。

 

ラクダ探しの旅の道中で竹姫の能力がどのように発揮されるのか?

 

竹姫は月に帰るのか?それとも帰らないのか?

 

羽くんは今後どうするのか?

 

この先の展開が楽しみです。

 

くにんさんの「月の砂漠のかぐや姫」の紹介でした。

 

ありがとうございました。

 

明読斎

 

拙いイラストを描きました。

f:id:tanisuke1234:20180523131346j:plain

 

くにんさん断りなくIDを記載してすみません。 

ありがとうございました。

テキスト「事実を哲学する」〜事実は何か?〜(1/5)

おはようございます。

今日から五回に渡ってテキストを連載します。

「事実を哲学する」という名のめんどくさい話です。

めんどくさい話が苦手な方は辛抱ください。

あらかじめ見出しを掲載します。

本日は1〜3です。

よろしくお願いします。

 

〜〜〜〜〜テキスト「事実を哲学する」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5/23掲載

1.僕は事実に疑問を持っている。

2.事実とは何か?

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

5/24掲載予定

4.四川風ラーメンを広東風ラーメンに変えることは可能か?

5.時間とは何か?

 

5/25掲載予定

6.新しい事実とは何か?

 

5/26掲載予定

7.時間は流れるのか?

8.真実とは何か?

9.未来はどこにあるのか?

 

5/27掲載予定

10.どうして僕は事実に疑問を持ったのか?

11.四川風ラーメンの正体は何か?

12.未来は何ラーメンか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:tanisuke1234:20180523055027p:plain

「事実を哲学する」

 

1.僕は事実に疑問を持っている。

僕は事実に疑問を持っています。

 

そのことが「事実を哲学する」の源流になります。

 

 

2.事実とは何か?

 

僕は昨日の昼に街で四川風ラーメンを食べた。

 

そのことは事実です。

 

事実とは、変わらないもののように思えます。

 

それでは、事実とは何かを考えてみます。

 

例えば、僕は昨日の昼に街で広東風ラーメンを食べた。

 

僕は昨日の昼に街で四川風ラーメンを食べたのが事実ですので、

 

これは事実が変わっています。

 

事実は四川風ラーメンを食べたことです。

 

広東風ラーメンを食べたことは事実ではありません。

 

僕は昨日の昼に街で四川風ラーメンを食べたのであって、

 

広東風ラーメンを食べたのではありません。

 

広東風ラーメンを食べたと言っては事実が異なります。

 

広東風ラーメンを食べたと言っては事実が異なるので、

 

四川風ラーメンを食べた事実を広東風ラーメンを食べた事実に変えることはできません。

 

事実とは変えられないもののことです。

 

 

3.事実に疑問を持つとは何か?

 

事実に疑問を持つ。

 

それは変えられないものに疑問を持つことです。

 

先ほどの四川風ラーメンの例で言えば、

 

僕は昨日の昼に街で四川風ラーメンを本当に食べたのだろうか?

 

と疑問を持つことです。

 

それが事実に疑問を持つということです。

 

言い換えれば、僕は昨日の昼に街で本当は広東風ラーメンを食べたのでは

 

と疑問を持つことです。

 

 

四川風ラーメンを食べたとはどういうことか?

 

四川風ラーメンを食べたとはどういうことかを考えてみます。

 

四川風ラーメンを食べたことは何度も書くように事実です。

 

広東風ラーメンを食べたことは事実ではありません。

 

事実に疑問を持つとは、変えられないものに疑問を持つことです。



 

続く。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

高岡ヨシさんの「歩けばいい」を読んで  [ネタバレあり]

高岡ヨシ(id:yoshitakaoka)さんの「歩けばいい」を読みました。

 

僕が感じたのは映画「スタンドバイミー」と共通点があるということです。

 

この「歩けばいい」はハナダとシンヤがスカイツリーを目指して246号線を歩く話です。

 

二人の姿が映画「スタンドバイミー」を思い出させます。

 

映画「スタンドバイミー」の主人公たちは少年期の一番遠い存在である「死」を探しに行きます。

 

この「歩けばいい」の主人公たちはスカイツリーを目指します。

 

スカイツリーとは何なのか?

 

僕はこの「歩けばいい」で語られるスカイツリーは「夢」だと思いました。

 

ハナダとシンヤが牢獄のような学校生活を終えて、一番遠い存在になったもの。

 

二人の「夢」だと思います。 

 

映画「スタンドバイミー」では一番遠いはずの「死」を探し当てたところが旅の終わりです。

 

旅を終えて主人公たちは現代に戻りました。

 

現代で、友人の死によって「死」が身近になったとして主人公の成長が描かれました。

 

一方、この「歩けばいい」では一番遠いはずの「夢」に辿り着いたところが旅の終わりです。

 

旅を終えて主人公は現代に戻りました。

 

現代で、映画館でハナダの記録が上映されたとして主人公の成長が描かれます。

 

好きは何かのサインです。

 

映画「スタンドバイミー」では主人公たちは死体をそのままにしました。

 

この「歩けばいい」では主人公たちはスカイツリーには登りませんでした。

 

 

明読斎

映画「レディプレーヤーワン」の言葉のこと[ネタバレあり]

f:id:tanisuke1234:20180421175651p:plain

 レディプレーヤーワン」あらすじ

2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により、世界は荒廃していた。そのため、スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人口の大半はオアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸っていた。

オアシス内では創始者である亡きジェームズ・ハリデーによって組まれ、勝者にはオアシスの所有権と5000億ドル相当のハリデーの遺産が授与されるアノラック・ゲームが開催されており、ハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグが大きなヒントになるとされていた。

Wikipedia よりー

 

レディプレーヤーワンを観て感じたのは、仮想世界は誰のものか?を問題にしているということです。

 

この問題は、現実の世界は誰のものか?と同じ問題です。

 

神様の格好をした仮想世界の創始者は、仮想世界に隠した謎を解いたプレイヤーに仮想世界を譲ると言っています。

主役の交代です。

 

会社ぐるみで攻略を試みる悪役と、主人公の対決のときに主人公は「仮想世界は僕の世界だ。」と言っています。

僕とはオタクです。

オタクが主役に変わることを示しています。

 

創始者は神様ということです。

 

神様は世界を譲るために、三つの謎を用意しました。

 

三つの謎を解くことで、神様の時代からオタクの時代へと変わることを示しています。

世界が神様の所有物からオタクの所有物に変わるということです。

 

三つの謎を解けば世界は手に入ります。

誰でも主役になれます。

 

レディプレーヤーワンはオタクが神様に取って代わるというのが、斬新でした。

 

三つの謎の通りにしていれば世界の主役に確かになれると思いました。

三つの謎は現実世界のことを表しているのだと思います。

 

仮想世界を始めた創始者がいて、主役の交代の時期にもう来ているのだと思います。

 

主役の報酬は25セントです。

 

それと、わずかばかりに長い寿命です。

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

明読斎

ショートショート「きびだんご」

 f:id:tanisuke1234:20180316113132p:plain

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

 

ある日、おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。

 

おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から大きな桃が

 

どんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。

 

村に度々来ては悪さをする鬼のせいで、村の人々は

 

気が休まることはありませんでした。

 

その後色々ありまして、桃から生まれた桃太郎は村の平和のために鬼退治をする決意を

しました。

 

鬼退治の道中、腰にぶら下げたきびだんごの匂いにつられて、

 

犬と猿ときじが鬼退治のお供に加わりました。

 

きびだんごはとても美味しかったそうです。

 

桃太郎一行が海を渡ると、鬼ヶ島が見えました。

 

「もう引き返せない。」

 

桃太郎は鬼を退治するまでは村に帰らない覚悟でした。

 

桃太郎が鬼ヶ島に足を一歩踏み入れると、どこからともなく鬼が

 

現れて、桃太郎を囲みました。

 

「うまそうな小僧だ。」

 

鬼はよだれを垂らして桃太郎を見下ろしました。

 

桃太郎は恐怖を感じました。

 

桃太郎は剣に手をかけました。

 

剣を抜きかけたときにふと思いました。

 

このまま剣を抜いていいのだろうか。

 

剣を抜いたら私はこの鬼と同じだ。

 

暴力をはたらくことになる。

 

剣を抜いて村の平和は果たして訪れるのだろうか。

 

村の人々は今度は私を恐れることになるのではないだろうか。

 

つまり、私が鬼になってしまう。

 

桃太郎は剣から手を離しました。

 

ここで剣を抜かなければ私は鬼に食われて死ぬだろう。

 

桃太郎は剣を抜くのをためらいました。

 

「恐怖に打ち克つ強さが欲しい。」

 

その時、お供の犬、猿、きじが声を揃えました。

 

「きびだんごです。桃太郎さん。」

 

桃太郎は剣の代わりにきびだんごを鬼につきつけました。

 

鬼は桃太郎の様子を見ました。

 

鬼は桃太郎からきびだんごを受けとり、

 

ぱくりと食べました。

 

「美味しい!!」

 

きびだんごはとても美味しかったのです。

 

「桃太郎さん。こんなに美味しい団子は初めてです。是非とも仲間になりたいです。」

 

鬼はきびだんごを食べたいがために、村の人々に悪さをするのをやめました。

 

桃太郎のおかげで村に平和が訪れました。

 

桃太郎は村の人々と鬼と共に静かに暮らしたのでした。

 

おしまい。

 

お読みくださりありがとうございました。

明読斎

エッセイ「仕事を成功させるにはあれを綺麗にする。」

f:id:tanisuke1234:20180218061740p:plain

仕事をしていると、この仕事は失敗しそうだと気がつくことがあります。

 

仕事が失敗する前に、

  • あたふたし始める。
  • 余裕を感じられなくなる。
  • 雰囲気が悪くなる。

などの症状が現れます。

 

こうなると、

  • 誰が悪いのか?
  • 何が悪いのか?
  • どうして悪いのか?

が問題に上がります。

 

しかし、忘れがちな問題があります。

条件です。



条件は一番見たくないものとも言えます。

この見たくないものとは、普段よく見ているものです。

 

机です。



仕事をするからには机が必要となります。

仕事が失敗するときは机がいっぱいになります。

机がいっぱいになると余裕を感じられなくなります。



机は条件です。

 

仕事を成功させるには条件を綺麗にします。



条件は以下の6つです。



  • だれがするのか?
  • どこでするのか?
  • どのようなときにするのか?
  • どうしてするのか?
  • どのことをするのか?
  • どのようにするのか?



机を綺麗にすれば仕事は成功します。

机は何の上で仕事をしているのか?です。

 

お読み下さりありがとうございます。

 

明読斎