言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

時間に焦るのをやめて、自分の頭の中から時間を追い出す方法

f:id:tanisuke1234:20180523055027p:plain

みなさんこんにちは。

 

今日は予定を変更して、2記事目を投稿します。

 

 

内容は、時間に焦るのをやめて、自分の頭の中から時間を追い出す方法です。

 

 

少し変わった話ですので、お付き合いくださると幸いです。

 

 

僕たちはいつも何かを追い求めています。

 

学歴だったり、

 

社会的地位だったり、

 

幸せだったり、

 

これらを追い求めると、逆に自分が時間に追われるという話です。

 

 

自分が学歴を追い求めると、逆に自分が時間に追われる。

 

自分が社会的地位を追い求めると、逆に自分が時間に追われる。

 

自分が幸せを追い求めると、逆に自分が時間に追われる。

 

 

自分が何かを追い求めると常に、逆に自分が時間に追われます。

 

これは古い価値観です。

 

実は、僕たちは、時間は自分の内側にあると思っています。

 

時間は自分の外側にはあるとは思っていません。

 

小さな頃から時計が回るのを見て、時間が目に見える形で示されます。

 

ですから、時間は目に見えないと知りながらも、頭の中にはしっかりと時間が焼き付けられます。

 

僕たちが追い求める学歴や社会的地位や幸せは、自分の外側にあるものです。

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めると、逆に自分が時間に追われます。

 

時間に焦るのをやめて、自分の頭の中から時間を追い出す方法について説明します。

 

 

その方法は、自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めるのをやめるだけです。

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めるのをやめて、自分の内側にあるものを追い求めます。

 

例えば、ほんの0.0000000001秒でも、生きているだけで幸せだと感じるのです。

 

すると、時間に焦るのをやめて、自分の頭の中から時間を追い出せます。

 

なぜなら、自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せが不要になるからです。

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めると、時間に自分の首根っこを掴まれます。

 

すると、自分の外側にあるものはいつも自分の外側にあるので、いつまでたっても手に入らず、自分は焦り、時間が自分の頭の中に存在し続けます。

 

まるで、自分の頭の外側ではなく、自分の頭の中の時計が時を刻むようにです。

 

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めるのをやめ、自分の内側にあるものを追い求めます。

 

すると、自分の内側にあるものはいつも自分の内側にあり、いつでも手に入るので、自分は焦りません。

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求めるのとは逆に、時間の首根っこを掴んで、自分の頭の中から時間を追い出せます。

 

実は、自分に幸せが無いように見えるのは錯覚です。

 

幸せは自分の内側に最初からたっぷりと存在しています。

 

自分の外側にある学歴や社会的地位や幸せを追い求める度に、時間は自分の首根っこを

掴んできます。

 

 

 

時間に首根っこを掴まれたら本当に苦しいです。

 

だから、自分の内側にあるものを追い求めます。

 

ほんの0.0000000001秒でも、生きているだけで幸せだと感じるのです。

 

すると、まるで自分の頭の中から古い価値観を追い出すように、時間の首根っこを掴んで、自分の頭の中から時間を追い出せます。

 

 

以上、時間に焦るのをやめて、自分の頭の中から時間を追い出す方法でした。

 

 

ではでは。

 

 

明読斎🐌👉🕰💦

  

 

考えさせる人「ところで、自分の頭の中から時間を追い出すとどうなるの?」

 

「本当に楽になるよ。」明読斎

 

考えさせる人「ほぅ・・・。」