言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

先延ばし癖に対処する、おすすめの方法

f:id:tanisuke1234:20180218061740p:plain

 

みなさんこんばんは。

 

今日の2記事目を投稿します。

 

僕は自覚があまりありませんでしたが、

 

先延ばし癖がかなりありました。

 

先延ばしの理由は、

 

今じゃなくても、、、

 

という理由です。

 

なんていったってハンドルネームが、

 

めんどくさいというぐらいですから。 

 

先延ばしにしていると、わずかながら嫌な気分を感じていました。

 

それで、一番最悪なのは、

 

水道光熱費の支払いを先延ばしにしていたことです。

 

恥ずかしながら銀行残高に、

 

水道光熱費が不足することもありました。

 

水道光熱費はたぶんすぐに止められることもないだろう、

 

今じゃなくても、、、

 

と考えていたのです。

 

ある文章を読み、自分の身に起こる様々な問題は、

 

先延ばし癖にあると知りました。

 

そこで、自分の先延ばし癖に気づいたのです。

 

本題に入りますが、

 

その文章によると、先延ばし癖に対処するには、

 

いいじゃん別に、、、

 

の次に考えることと、反対のことをするだけです。

 

つまり、

 

僕の場合は、

 

今じゃなくても、、、

 

と反対のこと。

 

いつだって、今やるということです。

 

今じゃなくても、、、、

 

と感じ始めたら、

 

いつだって、今やる。

 

これだけのことです。

 

これだけのことで、

 

実際に先延ばし癖が改善されました。

 

先延ばし癖が改善されると、

 

行動量が増えるので、

 

必然的に物事の運びが良くなったように思います。

 

先延ばししていることによる、

 

嫌な気分も消えました。

 

 

先延ばし癖に対処する、おすすめの方法でした。

 

ではでは。 

 

明読斎🐌✨📙

 

 考えさせる人「ところで、先延ばし癖は具体的にはどんな風に改善されたの?」

 

「どんなことも瞬時に行動するようになったよ。」明読斎

 

考えさせる人「へぇ・・。」