言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

お題スロット「ちょっとした贅沢」

 

 お題「ちょっとした贅沢」

 

みなさんこんばんは ^^

 

いつもこちらのブログにお越しくださりましてありがとうございます。

 

今日はお題スロット「ちょっとした贅沢」についてお話ししたいと思います。

 

ちょっとした贅沢って何だろうかと考えた時に、

 

答えは、いつものことから一歩だけ出たことがちょっとした贅沢なのだと思いました。

 

例えば、いつも頼むコーヒーにケーキを足す。

 

いつも頼む牛丼に豚汁を足す。

 

いつも出かける場所から一歩だけ先に出る。

 

いつものことから一歩だけ出たことが、ちょっとと言わず、贅沢なのだと思いました。

 

僕たちはどんなときも比較することで物事を認知します。

 

贅沢を認知するには、比較する対象が必要となります。

 

贅沢と比較する対象は、いつものことです。

 

ですので、いつものことと比較して、

 

少しだけ贅沢をすると、

 

僕たちは贅沢を認知できるという仕組みです。

 

いつものことと比較せずに、

 

贅沢を認知するのは難しいです。

 

ですから、僕たちは大きく贅沢してもいいですが、小さく贅沢するだけで、

 

ちょっとと言わず、贅沢を感じられるのです。

 

以上、お題スロット「ちょっとした贅沢」でした。

 

いつも星やコメントをくださりましてありがとうございます。

 

とても励みになります。

 

ではでは ^^ /

 

 

明読斎🐌🍰⭐️

 

 

考えさせる人「ところで、最近どんな贅沢をした?」

 

「いつもコーヒーだけ頼む喫茶店でランチを食べたよ。」明読斎

 

考えさせる人「へー。美味しそうだね。」