言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

お題スロット「思い出のWebサービス」

f:id:tanisuke1234:20181101071430j:plain

お題「思い出のWebサービス」

 

みなさんおはようございます^^

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

今日は、お題スロット「思い出のWebサービス」についてお話ししたいと思います。

 

Google離れが話題になっている

 

僕はネットを始まったころから使っています。

 

当時は新しいWebサービスがどんどん出ていました。

 

そんな中で、友人から「便利なWebサービスがあるよ」

 

と紹介されたのが、

 

Googleでした。

 

真っ白な画面にテキストボックスがあるだけで、

 

上にGoogleと書いてある。

 

その画面を見ただけで、何すごいオーラが漂っていたのを覚えています。

 

文字を入力して、検索ボタンを押すだけで、

 

世界中のWebから情報を集めてくれる。

 

そのとき僕はとてもすごいものを目の当たりにしたと思いました。

 

Google以前と、以後とでは生活が劇的に変わりました。

 

何かあればGoogleに入力して検索する。

 

僕は当時大学生でした。

 

是非Googleに入社したいと思い、

 

Googleについて調べたら、

 

どうもアメリカの会社で、日本では法人がまだできたかできていないか

 

という段階でした。

 

アメリカの会社という時点で僕は英語に不安があり、

 

入社を諦めました。

 

時代は変わり、今はGoogle離れが話題になっているようです。

 

少し前までは、Googleがなくなる世界なんてないだろうな、

 

なんて思っていました。

 

しかし、今はなんとなく、Googleの勢いの弱さみたいなものを

 

感じています。

 

たぶんですが、大きくなりすぎたのです。

 

進みがとてもゆっくりに見えます。

 

僕はその後、Googleの日本法人の説明会を受けにいったことがあります。

 

そこで見た風景は、大学のようでした。

 

なんとなくですが、人が多くて、本当に全員必要なのだろうかと疑問に感じました。

 

もしかしたらGoogleのスリム化が今後あるかもと思っています。

 

人数の割に生産物が飽和しているように感じます。

 

以上、お題スロット「思い出のWebサービス」でした。

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

ではでは。

 

明読斎🐌🖥✨ 

 

考えさせる人「ところで、Googleの次に印象に残っているWebサービスは?」

 

Googleの次に印象に残っているWebサービスは、SNSの先駆けのmixiだよ。」明読斎

 

考えさせる人「今は、逆にありかもね。」

プライバシーポリシー お問い合わせ