言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

<No.008>森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。

 

今回は森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します。

 

この話をすると、そうやって「自分を追い込む、つまりわざと背水の陣で臨む、その(   )が成功には不可欠である」みたいな物言いをする人がいるけれど、僕はそんな考えをまったく持っていない。

道具が良いと、確かに心が洗われ、清々しい気持ちで仕事ができる。

ただそれだけの効果である。

(   )はどんな場合でも少ない方が良い。

リラックスした方が頭が働く。

ディスプレイに向かい、キーボードに指を置けば、ただでも(   )は生じる。

重要なのは集中力だ。

その作品の世界の中へ自分を落とす、という感覚である。

作品のことだけを考える。

締切があるとか、成功しなければならないとか、作品とは無関係な(   )が役に立つ、なんて道理はない。

 

(   )に入る言葉はどんな言葉でしょうか?

 

 

 

 

<No.007>の答えは<予定>でした。

最後までお読みくださりありがとうございます^^/

小説家という職業 (集英社新書)

小説家という職業 (集英社新書)

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ