言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

<No.012>貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。

 

今回は貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します。

 

廊下の突き当たりには、一度痛い目に遭わされた、高感度のセンサーライトと(   )が、こちらを睨んでいる。

だが、径は、平然と社長室のドアの解錠に集中した。

赤外線を感知して、(   )が作動する恐れはなかった。

二人の秘書が一瞬だけ目を離した隙に、(   )とライトの赤外線センサーに、カバーを被せてしまったからである。カバーといっても、本物のセンサーの部品の裏にアルミテープを貼ったものだから、素人目には、元通りにしか見えないはずだ。

 

(   )に入る言葉はどんな言葉でしょうか?

 

正解は次の問題で発表します。

 

 

 

<No.011>の答えは<タオル>でした。

最後までお読みくださりありがとうございます^^/ 

硝子のハンマー (角川文庫)

硝子のハンマー (角川文庫)

 
プライバシーポリシー お問い合わせ