言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

印象に残った裁判の傍聴 色々な裁判に出てくるあの言葉

f:id:tanisuke1234:20190511073533j:plain

 

みなさんこんにちは。

 

今回も裁判の傍聴の話を書きます。

 

色々な裁判を見ていると、

 

同じ言葉がよく出てくることに気づきます。

 

よく出てくる同じ言葉とは、

 

「監督」です。

 

どうも裁判では、

 

被告が社会に出たときに、

 

「監督」つまり、

 

見守ってくれる人がいるかどうかが

 

重要である気がします。

 

見守ってくれる人がいなくては、

 

また、道を外れてしまうから

 

ということなのかは分かりません。

 

しかし、

 

見守ってくれる人の元で社会生活を

 

送るということが、

 

ひょっとしたら法律で何か規定されているのか、

 

度々出てきます。

 

どんな裁判においても、

 

同じで、

 

被告は見守る人がいるので、これだけ正しい道を歩むことが

 

出来ますよ。

 

もしくは、

 

被告は見守る人がいないので、刑務所にこれだけ入って正しい道を歩ませましょう。

 

そういう、

 

道の話をしているように感じます。

 

最後までお読みくださりありがとうございます^^/

 

プライバシーポリシー お問い合わせ