言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

僕の学んだこと「しくじり人生」 その1

f:id:tanisuke1234:20190702081155j:plain

 

皆さんこんにちは。

 

最近は言葉についてお話しようと思っていましたが、

 

話題を改めました。

 

話題を改めて、僕の学んだことについてお話したいと思います。

 

まずは、前提をお話します。

 

僕は普通の大学を出て、普通の会社員になりました。

 

会社で自分で自分の首を絞め、壁に当たりました。

 

そこから段々と心が苦しくなり、

 

仕事を進めていくことが困難になりました。

 

やがてにっちもさっちも行かなくなり、

 

心が爆発を起こし、精神疾患を患いました。

 

その後、精神病院に通い、

 

一旦は会社に復帰しましたが、

 

仕事を続けるほどには回復せず、

 

会社から療養をしなさいと会社都合での退職を言い渡され、

 

会社を辞めました。

 

その後は、精神疾患の療養をするととともに、

 

派遣社員として、可能な限りでの仕事を続けました。

 

この派遣社員の仕事が僕には合っていて、

 

社会との繋がりも持てるし、

 

わずかながらも生活するには十分なお金が入ってきて、

 

精神疾患はみるみるよくなっていきました。

 

精神疾患はみるみるよくなったのですが、

 

僕はずっと派遣社員の生活でいいのか?

 

本当は違う生活をしたいんじゃないのか?

 

という想いが心の中に常にありました。

 

派遣社員をしていれば、それなりの生活は出来ますし、

 

精神疾患も症状が出ず、

 

安定しているように見えました。

 

ただ僕は、もう少しやりたいことをやりたいとの想いが強くなり、

 

僕が本当にやりたいことは何なのかを考えるようになりました。

 

派遣社員としての生活はもしかしたらいつかは終わるかもしれないという想いがあったことも事実です。

 

そして、僕が本当にやりたいことを模索する一旦として、

 

このブログを始めました。

 

このブログを始めてから、

 

それまで苦手だった自己表現をすることがだんだんと得意になっていくことに気づきました。

 

答えを頭で考えるまでもなく、

 

絵でも音楽でも、文章でも、自己表現をすることが僕の本当にやりたいことだという

 

気もちが湧いてくるのを感じました。

 

そして、ある日一大決心をしました。

 

それまで安定して勤めていた派遣社員の仕事を全て断ったのです。

 

派遣社員の仕事を全て断るということは収入の道を断つということです。

 

収入の道を断つことで、

 

本腰を入れて自己表現に向き合おうと考えました。

 

そして、僕が派遣社員の仕事を全て断ってから、

 

しばらくは自己表現を模索する日々が続きました。

 

その状況はブログをお読みくださっている皆様なら実際に目にされたことかと思います。

 

そして、自己表現を模索する中で、

 

だんだんと見えてきたことがあります。

 

その自己表現を模索する中でだんだんと見えてきたことが、今では徐々に確信に近づいていると感じました。

 

もし、自己表現を模索する中でだんだんと見えてきたことが皆様のお役に立てるのなら、

 

僕の学んだことを皆様と共有したいと思い、今回の記事にしました。

 

僕の挑戦はある一つの結末を向かえていると感じます。

 

僕の学んだことは皆様にとっても必ずやお役に立てる話だと思います。

 

少しずつですが、僕の学んだことを皆様と共有していければ良いなと思います。

 

長いですが、まずは前提のお話でした。

 

次は、僕が一番大きく学んだことをお話したいと思います。

 

いつもお読み下さりありがとうございます^^/

プライバシーポリシー お問い合わせ