言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

引き寄せの法則ってこういことなのかな? 〜結構大事なこと〜

みなさんこんばんは。

 

僕は以前引き寄せの法則という法則を熱心に学んでいた時期がありました。

 

その時の結論としては、

 

引き寄せの法則というのはありそうな気もするし、無さそうな気もするし、

 

結局は自分の考え方次第だなと思って距離を置きました。

 

その時の記事がこちらです。

kotobanokoto.hatenablog.com

 

引き寄せの法則っていうのは、

 

ワクワクする方を選ぶとワクワクすることが引き寄せられるという

 

スピリチュアル系に代表する考え方です。

 

それで、僕は最近色々なことがちょっとずつうまく行き始めました。

 

その、色々なことがちょっとずつうまく行き始めるにあたって、

 

すごく大事な考え方があったので、

 

みなさんと共有します。

 

その大事な考え方が、

 

引き寄せの法則の文脈で考えると、

 

こういうことなのかなと思えることがありました。

 

まず、例えを書きます。

 

例えば25日に給料が入るとします。

 

今日は1日で25日までにあと24日も残っているとします。

 

そして、財布を見たら1000円しかありません。

 

そこで、目の前には2つの料理店があります。

 

腹が減っているのでどちらかの店に入るとします。

 

右の店は、大好きなステーキ店。

 

左の店は、格安の牛丼店。

 

僕はこういうときは今までずっと、

 

右の大好きなステーキ店は我慢して、

 

左の格安の牛丼店に入っていました。

 

なぜなら、お金が無いからです。

 

普通大体の人はこういうときは左の格安の牛丼店に入ると思います。(決めつけてすみません)

 

ですが、ここでお金が無いから左の格安の牛丼店に入ると、

 

不安を元にした行動をとることになります。

 

この不安を元にした行動をとると、

 

結局将来的に本当に不安が広がります。

 

ですが、ここでお金が無くても右の大好きなステーキ店に入ると、

 

安心を元にした行動をとることになります。

 

この安心を元にした行動をとると、

 

結局将来的に本当に安心が広がります。

 

僕は今までずっと

 

お金のあるなしで、

 

右の大好きなステーキ店か、

 

それとも左の格安の牛丼店かを選んでいました。

 

しかし、お金のあるなしは無視して、大好きかどうかで

 

右の大好きなステーキ店か、

 

それとも左の格安の牛丼店を選び始めたところ、

 

色々なことがちょっとずつうまく行き始めました。

 

この話は、ワクワクする方を選ぶとワクワクすることが引き寄せられるという

 

引き寄せの法則に似ているなと感じました。

 

もちろん、上の例は例えです。

 

ですが、どんな選択でも・・・今日はどこに行くか?とか

 

どこの会社に勤めるか?とか

 

どんなものを買うか?とか

 

どんな人と一緒にいるか?とか

 

全てのことにこの考え方が当てはまります。

 

肝心な部分は、お金のあるなしは無視して、大好きかどうかで選ぶという部分です。

 

分かってみると、それだけ?ってことですが、

 

気づくのに結構時間がかかりました。

 

結構大事なことだったので、

 

共有しました。

 

ありがとうございます^^

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ