言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

【成長】

僕は嘘で真実に蓋をしていました。

僕の不完全さとは、間違った思い込みでした。

この間違った思い込みだけが僕の障害となりました。

僕が繰り返し同じ恐怖に悩んだのは、僕が嘘で真実に蓋をしていたからです。

僕が真実に蓋をしていた嘘は、世界が真実に蓋をしていた嘘でもありました。

僕は嘘がもたらす望まない現実から目を逸らそうとして、矛先を他へ向けました。

僕は問題だと思っていたことはただの症状でしかなく、本当の問題とは別物であると気付きました。

僕は本当に必要なことの価値に気づいていませんでした。

欲しいものさえ手に入れば人生はうまくいくと思っていました。

僕は嘘で真実に蓋をしていたため、幸せにはなれませんでした。

嘘の蓋を開けようとせず、ただ欲しがるだけでした。

僕にとって必要なものは真実でした。

真実は嘘を解放するものであり、人生で最も大事なものです。

僕の過去を見ると、今も心に暗い影を落とす想念がありました。

僕が嘘で真実に蓋をするようになったのは、その想念があったからです。

今も心に暗い影を落とす想念とは、要するに心に受けた傷でした。

僕が本当に必要なこととは、要するに嘘の蓋を開けることです。

それが、【成長】です。

プライバシーポリシー お問い合わせ