言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

電子書籍リーダーが手放せなくなった話

みなさんおはようございます。

 

先日も書きましたが、

 

僕は最近中古で、Kindleという電子書籍リーダーを買いました。

 

これがとても便利で、

 

つい、手に取って電子書籍を読み始めてしまいます。

 

良いものを買ったなと思いました。

 

また、僕はKindle Unlimitedという

 

Amazonの定額電子書籍読み放題サービスも契約しているのですが、

 

Kindleはこのサービスとの相性も抜群です。

 

Kindle Unlimitedでは2021年8月時点で、和書(書籍、マンガ、雑誌)と洋書で200万冊以上が読み放題の対象になっているそうですが、

 

これらをわずか174gの重さの端末で取っ替え引っ替え読むことができるのが、

 

革命的でした。

 

中古で5000円程度でしたので、その読書体験を考えれば、

 

安い買い物だと思います。

 

昨日は早速外に持ち出して、カフェでコーヒーを読みながら、

 

電子書籍を読み耽りましたが、

 

何とも言えない幸福感でした。

 

Kindleはもう手放すことができない存在となりました。

 

もし、今、Kindleを買うか迷っている方がいらっしゃいましたら、

 

是非おすすめですとお伝えしたいです。

 

いつもありがとうございます。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ