言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

「現実は自分を投影したもの」に関する気づき

みなさんおはようございます。

 

みなさんは一回はどこかで聞いたことがあるかと思います。

 

現実は自分を投影したものだ。

 

と。

 

これは、つまり、

 

現実というのは、自分の写し鏡となって、

 

そっくりそのままの結果を表すというような意味です。

 

それで、

 

僕は昨日気づいたことがありました。

 

それは、

 

ほとんどの思い通りにならないと思うこと、

 

例えば、

 

PVが伸びない、スターが増えない、収入が増えない・・・・

 

などのことは、

 

それらのことを気にする自分の投影だということです。

 

心の底から、

 

現実は自分を投影したものだと思うのなら、

 

それらのことを気にする必要はない。

 

というか、

 

気にしなくなった自分が本来、

 

欲しかったものだということに気づきました。

 

本来は、それらのことを気にしたくない。

 

それらのことが十分にある状態を先取りすることで、

 

後から、

 

それらのことがついてくるのだなと思いました。

 

現実は自分を投影したものだとは聞いたことがありましたが、

 

頭のどこかで、

 

それでも、先に結果がやってくるんじゃないかと思って、

 

思い通りにならないことを一生懸命に、

 

気にしていました。

 

今思えば、それが間違いだったのだと思います。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ