言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

「足りないものなんて何も無い」

f:id:tanisuke1234:20211021183847p:image

みなさんこんばんは。

 

5歳の甥っ子の描いたモンスターです。

 

5歳の甥っ子は今ポケモンにハマっていて、

 

描く絵が全部ポケモン風になっています。

 

今日は「足りないもの」について書いてみます。

 

「足りないものなんて何も無い」

 

という言葉を聞くことがあります。

 

そうなのかと思いつつも、

 

実際は、あれも足りないし、

 

これも足りないし、

 

と、

 

言葉と自分との間に、大きな溝が横たわっているように感じられます。

 

それで、

 

最近やっとこの言葉の真意が分かってきた気がします。

 

あれも足りないし、

 

これも足りない。

 

こう言う時に、本当に足りないのは満足感なのだと思いました。

 

何か分からないけど、

 

満足感が無い。

 

そういう状況のせいで、

 

あれも足りないし、

 

これも足りない。

 

と、

 

現実の物が足りないように感じていたのだと分かりました。

 

でも、実際に足りないのは満足感。

 

だから、

 

足りないものを手に入れようとするのではなく、

 

満足感を手に入れると良いのだと分かりました。

 

美味しいものを食べて、

 

ぐっすり寝て、

 

ゆったり過ごす。

 

それだけで満足感は得られます。

 

そうすると、不思議と

 

あれも足りないし、

 

これも足りないという

 

想いが消えて無くなっていきます。

 

そう言う意味で

 

「足りないものなんて何も無い」

 

んだなぁと分かりました。

 

5歳の甥っ子は何事も一生懸命です。

 

そして、いつも楽しいことを追いかけています。

 

彼を見ていると、

 

足りないものなんて本当に何も無いんだなぁと

 

実感します。

 

いつもありがとうございます😊

 

プライバシーポリシー お問い合わせ