言葉の問題

作品を発信するブログ。

作品を発信するブログ

恐れの中には愛が詰まっているという話

 

みなさんこんにちは。

 

今回は、恐れの中には愛が詰まっているという話をします。

 

僕たちの感情は

 

大きく分けると、

 

愛と恐れに分けられます。

 

それで、

 

ある特定の人が怖いという状況を

 

思い出して欲しいのですが、

 

そのある特定の人への恐れというのは、

 

実は僕たちの影です。

 

どういうことかというと、

 

僕たちの中にある恐れが

 

その、ある特定の人に

 

映り込んでいるということです。

 

それで、じゃぁ僕たちの中は恐れで一杯なのか?

 

と言えば

 

実はそんなことはありません。

 

恐れというのは、

 

愛があるからこそ生まれるのです。

 

愛がなければ恐れは生まれません。

 

ですから、恐れというのは愛の影なのです。

 

僕たちの中は

 

実は

 

愛で一杯なのです。

 

要するに、

 

僕たちは愛を恐れという殻で包んでしまっているのです。

 

それで、

 

その恐れをパカンと2つに割ってみると、

 

中から

 

瑞々しい愛が出てくるというわけです。

 

同じように、もし、

 

その、ある特定の人への恐れを

 

パカンと2つに割ってみると、

 

実は中から

 

その、ある特定の人への

 

瑞々しい愛が

 

出てくるというわけです。

 

まるで、卵の殻を割ると、

 

中から黄身と白身が出てくるような感じです。

 

恐れの中には愛が詰まっているという話でした。

 

長い話におつきあいいただき、ありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ