言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

藤井聡太3冠(当時2冠)が高校を卒業目前にして自主退学した理由とは?

f:id:tanisuke1234:20211016124204j:plain

 

みなさんこんにちは。

 

最近僕は将棋を覚えたくて、

 

shogidb2.com

 

こちらのサイトで、プロの将棋の指し方(棋譜といいます)を

 

真似しています。

 

実際に500円で買ったコンパクトなマグネット式の将棋を

 

モニターの前に置いて、

 

1手ずつ、

 

プロの将棋の指し方を見ながら指しています。

 

ところで、藤井聡太3冠がめちゃくちゃ強いのがとても

 

憧れます。

 

それで、

 

母親が以前、

 

藤井聡太さんが高校を卒業1ヶ月前にして自主退学したのが理解できない」

 

などと言っていました。

 

僕も確かにそうだな、どうせあと1ヶ月なら卒業してもいいのに。

 

などと思っていました。

 

そして、しばらくは何気なく過ごしていたのですが、

 

ふいに、もしかしたらこうなんじゃないかという

 

理由が分かりました。

 

それはきっと、

 

あと1ヶ月というところで自主退学したら、

 

そのことが楔となってこの先ずっと、将棋をやる以外無い。

 

だから、そこまで追い込むための決断だったのではないかということです。

 

もし、卒業してしまったら、

 

高校卒業という資格を得て、

 

普通の就職という道も見えてきてしまいます。

 

そういう道を消すためだったのではないかと思いました。

 

そう考えると、

 

優しそうな藤井聡太3冠の裏には、

 

とんでもない、厳しい面があるなと思って、

 

ますます好きになりました。

 

こういうのは、きっと将棋の指し方にも出てくるのだと思います。

 

みなさんはどう思いますか?

 

藤井聡太3冠の強さの秘密が少し垣間見えた一瞬でした。

 

いつもありがとうございます。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ