言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

哲学

「記号の歴史」を読んで 〜UFOの発着場が地図記号になったら〜

記号の歴史 (「知の再発見」双書) 作者:ジョルジュ ジャン 創元社 Amazon みなさんこんにちは。 僕は最近、狭くて深い知識が好きだということに気づきました。 それで、その狭くて深い知識をどうするのかというと、 その狭くて深い知識がいつか小説や漫画に…

「キャラクターからつくる物語創作再入門」を読んで 〜「内面」が成熟することとは?〜

キャラクターからつくる物語創作再入門 作者:K.M.ワイランド フィルムアート社 Amazon みなさんこんにちは。 僕は小説を書くためによく物語創作のための本を読みます。 その中で、 これは物語というより、人間のことを書いているなという 記述を見つける…

願望が叶うということ

みなさんこんばんは。 急遽思いついたことがあるので、 記事にしました。 願望実現の話です。 僕は一時期、スピリチュアル系の記事をよく読んでいて、そんなわけないよと思って一旦離れました。 それで、最近願望が叶ってきて、スピリチュアル系で言っていた…

心のことに関するメッセージまとめ 3

みなさんおはようございます。 今回も心のことに関するメッセージを送ります。 そもそも何かを行動するときの動機を考えると、ほとんどが傷口を塞ぐかのように否定的なことを肯定的にする行動だということが分かります。実は、否定的なことを肯定的にする行…

心のことに関するメッセージまとめ 2

みなさんおはようございます。 今回も心のことに関するメッセージをお送りします。 そもそもあなたを取り巻く世界に心はありません。 心はあなたの中にだけあります。 ですから、この世界にどんな意味をつけるのかは、 あなた次第だということです。 しかし…

心のことに関するメッセージまとめ1

みなさんこんにちは。 最近、facebookやTwitterで色々とメッセージを発信していたのですが、 こちらのブログでもまとめたいと思います。 僕が最近色々なことを始めたのでどうしてそこまで色々やれるのかと疑問に感じる方がいると思います。 その疑問に対する…

僕が気づいた感情のこと

こんにちは。 僕が気づいた感情のことを書きます。 結構信じられないことを書きますので、 驚かないでください。 まず、 僕たちが、幸せなときは 幸せなものを見ようとします。 逆に僕たちが、落ち込んでいるときは 落ち込むものを見ようとします。 だから、…

身の回りの変化について

僕は最近色々な縛りがなくなったと感じます。 一番の縛りは我慢でした。 僕は今までは何かと我慢をしていましたが、 最近は我慢をしません。 すると、自分を縛るものがどんどんなくなっていったと感じます。 結局自分を縛るものは、 自分だったと感じます。 …

プラスのラベルの話 〜感情の話〜

皆さんおはようございます。 今日はプラスのラベルの話〜感情の話〜です。 僕たちは物事にプラスかマイナスの感情の意味づけをします。 僕たちがプラスのラベルに向かえば、 マイナスのラベルまで貼り変わるので、 結局大事なのは、プラスのラベル探しです。…

マイナスのラベルとプラスのラベルの話 〜感情の話〜

みなさんおはようございます。 今回も感情の話をします。 今回はマイナスのラベルとプラスのラベルの話です。 ラベルとは「感情の意味づけ」です。 簡単に言えば、僕たちは物事に対し、「感情の意味づけ」を プラスかマイナスかどちらかの一つだけします。 …

世界に貼った大きなマイナスのラベルの貼り替え方

みなさんおはようございます。 ここ最近、知恵が湧いてきまして、 そのことをみなさんと共有します。 今回は、 世界に貼った大きなマイナスのラベルの貼り替え方です。 僕たちは世界に対して、プラスかマイナスかのラベルを貼っています。 そのプラスかマイ…

好きなことや、得意なことを思う存分、のびのびとやる方法

みなさんおはようございます。 今回も、好きなことや得意なことを、思う存分のびのびとやる方法について書きます。 これからは本来の自分に戻る時代です。 では、本来の自分って何かというと、 好きなことや、得意なことを 思う存分、のびのびとやり、 我慢…

本来の自分に戻る方法

みなさん、おはようございます。 何回か続けて、本来の自分に戻る方法を お伝えしたいと思います。 本来の自分とは、 自分の得意なことや好きなことを 思う存分、 のびのびとやる自分です。 今、僕たちは色々な理由で、 自分の得意なことや好きなことを ガマ…

「嘘をつく」のは、本当にいけないこと?

みなさんおはようございます。 今日も手元の「人生の大きな疑問に答える哲学の本」 人生の大きな疑問に答える哲学の本―――人生を左右する、ちょっとした“目のつけどころ” 作者:白取 春彦 発売日: 2013/11/11 メディア: Kindle版 からテーマにします。 「嘘を…

笑う門には幸来たる

みなさんおはようございます。 最近気づいたことがあります。 それは、嬉しい状況を作ると、 嬉しいことが周りからやってくるということです。 僕たちは普段漠然と何か嬉しいことが周りからやってくるといいなと 思っています。 何か嬉しいことは無いかと漠…

どうしたら豊かになるのか?

みなさんこんにちは。 朝の哲学の本とは別に、 僕自身が設定した悩みについて、 僕がいつもどうしているかということを記事にします。 僕が長らく悩んできた、 どうしたら豊かになるのか? ということについて記事にします。 僕はどうしたら豊かになるのかと…

一人でいると「寂しい」と思うのはなぜ?

人生の大きな疑問に答える哲学の本―――人生を左右する、ちょっとした“目のつけどころ” 作者:白取 春彦 発売日: 2013/11/11 メディア: Kindle版 手元に「人生の大きな疑問に答える哲学の本」という本があります。 今回はこの本からテーマにしたいと思います。 …

プライバシーポリシー お問い合わせ