言葉の問題

作品を発信するブログ。

作品を発信するブログ

心のこと

周りの環境に縛られないとは、自分の影に縛られないということなんだなぁ。

周りの環境に縛られない。 と言う言葉を聞くと、 そうなりたいなと思う。 それで、それは実際どいうことなのかと 考えてみると、 周りの環境によって自分の行動を選ばないという ことなのかなと思う。 周りの環境がどんな環境であれ、 自分の行動は自由に選…

周りの環境は自分の影なんだなぁ。

周りの環境は自分の影。 自分が動くと、一緒に動く。 自分が動かないのに、周りの環境だけ勝手に動くということはない。 だけど、いつもそうなることを期待してしまう。 自分は動かないのに、周りの環境が動くことを期待してしまう。 だから、影が動かないか…

結局はうまくいくようになっているのだなぁ。

なんだかんだ言って、 結局はうまくいくようになっているのだなぁ。 もちろん、うまくいかないこともある。 というか、うまくいかないことの方が多い。 でも、そういううまくいかないことを経験していくと、 うまくいかないことは放っておいてもいいやという…

不安で仕方ないときは、子供の頃を思い出すといいんだなぁ。

今まで結構不安が強かったです。 原因はやはり、サラリーマンではなく、 自分のやりたい方向に進んでいくということに 自信が持てなかったからです。 かといって、 サラリーマンも自信が持てない。 だから、結局はクリエイターの方向に進むしかなかったと言…

統合失調症が寛解して思うこと 〜サラリーマンとクリエイター論〜

みなさんこんにちは。 今回は、統合失調症が寛解して思うことについて書きたいと思います。 僕は2018年に医者から寛解だと告げられましたので、 2022年の今、寛解から4年が経ちました。 とは、言っても病気のことなので、 びっちりと線を引いて2018年以降は…

愛と恐れとドラクエの法則

みなさんこんにちは。 今回は愛と恐れとドラクエの法則の話をします。 ドラクエの初期装備は 銅のつるぎと旅人の服ですが、 僕たちの初期装備は、 愛と恐れです。 それで、 この愛と恐れには法則があります。 その法則とは、 僕たちがもし、何かに感情を向け…

愛の状態でいるということ

みなさんこんにちは。 今回は、 愛の状態でいるということという話をします。 僕たちの感情は大きく分けると 愛 と 恐れ に分けられます。 それで、 恐れというのは、 実は愛のひっくり返った状態です。 ですから、 何かを恐れているとき、 本当はその恐れの…

恐れの中には愛が詰まっているという話

みなさんこんにちは。 今回は、恐れの中には愛が詰まっているという話をします。 僕たちの感情は 大きく分けると、 愛と恐れに分けられます。 それで、 ある特定の人が怖いという状況を 思い出して欲しいのですが、 そのある特定の人への恐れというのは、 実…

愛と恐れとドラクエと・・・。

みなさんこんにちは。 今回は、愛と恐れについて書きたいと思います。 ドラゴンクエストというゲームがあります。 そのドラゴンクエストでは、 主人公は初期装備として、 銅のつるぎ と 旅人の服 を装備しています。 最初からこれら2つを持っているというこ…

僕たちの持つ不安と行動原理 〜白い壁と黒カビ〜

みなさんおはようございます。 今回は久しぶりにエッセイを書きます。 「僕たちの持つ不安と行動原理」と題しました。 僕たちが行動するとき、 何に基づいて行動するのかということを考えてみます。 例えば、風呂場の白い壁に黒カビが生えていたとします。 …

この世界に対する見方 〜お金の価値に縛られるとは?〜

みなさんこんにちは。 今回は、この世界に対する見方 〜お金の価値に縛られるとは?〜について書きます。 今、多くの人が 「お金こそ唯一価値がある」 というメッセージが流れるチャンネルを見ています。 それで、 それはあたかもお金の価値に縛られているか…

この世界に対する見方 〜「お金」の価値とは何なのか?〜

みなさんおはようございます。 今回は、この世界に対する見方 〜「お金」の価値とは何なのか?〜について書きます。 多くの人が 「お金こそ唯一価値がある」 というメッセージが流れるチャンネルを見ています。 それで、 それがあたかも正しいかのように感じ…

この世界に対する見方 〜価値とは何なのか?〜

みなさんおはようございます。 今回は、この世界に対する見方 〜価値とは何なのか?〜について書きます。 先日も同じ題名で記事を書きました。 kotobanokoto.hatenablog.com 多くの人が価値について、 自分で考えるのではなく、 周りの人から教えられてきま…

この世界に対する見方 〜一番価値のあること〜

みなさんおはようございます。 今回はこの世界に対する見方 〜一番価値のあること〜について書きます。 このブログを見られている方の中には、 過去にどうしても忘れられない出来事が あったという方がいらっしゃると思います。 僕自身がそういうどうしても…

この世界に対する見方 〜楽しいチャンネルを見ること〜

みなさんこんにちは。 今回はこの世界に対する見方 〜楽しいチャンネルを見ること〜について書きます。 前回、多くの人が辛いチャンネルを見ていると書きました。 それで、その辛いチャンネルで流れている番組は、 だいたい次のようなメッセージを発信してい…

この世界はテレビのチャンネルだという話

みなさんおはようございます。 今回も、この世界の見方について書きます。 この世界はテレビのチャンネルです。 それで、今ここに太郎君と次郎君がいます。 太郎君はドラマが好きです。 次郎君はクイズ番組が好きです。 太郎君はドラマが好きなので、 ずっと…

この世界に対する見方の話(続き)

みなさんこんにちは。 前回に引き続き、 この世界の見方の話を書きます。 まず、この世界は人によって見え方が違います。 それを踏まえて、話をします。 今ここに太郎くんと次郎くんがいます。 太郎くんはこの世界を 「辻褄の合わない世界」と見ています。 …

この世界の見方に関する裏の設定の話

みなさんおはようございます。 今日は昨日の続きで、 この世界の見方について書きます。 今回はちょっと込み入った話ですので、 できるだけ伝わるように書きたいと思います。 少々変な言い方をしますが、 僕たちの行動には【自分が当たり前】だと思ってるこ…

この世界は、最終的には辻褄が合う世界だという話

みなさんこんばんは。 世界をどう見るかということと、 どう生きるかということは とても近いことのようだと感じました。 それで、 僕はこの世界は、 最終的には辻褄が合う世界だという 見方が強くなってきたと感じます。 僕が今こうしてブログを書いている…

ネガティブな気持ちが持つ意味

みなさんこんにちは。 僕は最近、結局は心のあり方が大事だと、 思うようになりました。 それは、どういうことかというと、 心のあり方が大事なんてことは 色々なところで言われていることですが、 要は、 悲しい気持ち、 辛い気持ち、 怖い気持ち、 不安な…

心を成長させることは花を育てることに似ている

みなさんおはようございます。 昨日の記事を書いてから、 ぼんやりと、心を成長させることについて 考えました。 心を成長させることは、 花を育てることに似ているということです。 普段は、忙しくて、 心が成長するということは 忘れがちです。 しかし、心…

お金について僕が今思うこと

みなさんおはようございます。 今回は 「お金について僕が今思うこと」というお題目について書きます。 僕が思うに、 お金というのは、 花屋でたった一つの花だけに水をやることに似ていると思います。 花屋には他にもたくさんの花がある。 それでも、 生活…

自分探しの果てに・・・

みなさんおはようございます。 今回は「自分探しの果てに・・・」 というお題目で書きたいと思います。 僕は長らく、色々なことに挑戦してきました。 もしかしたら、この方向性に何かあるんじゃないか、 いや、こっちの方向にこそ何かあるんじゃないか、 と…

「足りないものなんて何も無い」

みなさんこんばんは。 5歳の甥っ子の描いたモンスターです。 5歳の甥っ子は今ポケモンにハマっていて、 描く絵が全部ポケモン風になっています。 今日は「足りないもの」について書いてみます。 「足りないものなんて何も無い」 という言葉を聞くことがあり…

「現実は自分を投影したもの」に関する気づき

みなさんおはようございます。 みなさんは一回はどこかで聞いたことがあるかと思います。 現実は自分を投影したものだ。 と。 これは、つまり、 現実というのは、自分の写し鏡となって、 そっくりそのままの結果を表すというような意味です。 それで、 僕は…

掃除って何なのか?

みなさんこんにちは。 僕は最近引っ越したい家があり、 これから出来るマンションなのですが、 駅から近くて、便利で、引きこもれる仕事スペースまでついています。 これから建つマンションなのですが、やっぱり高いので、 どうにかして引っ越せないかなぁと…

「キャラクターからつくる物語創作再入門」を読んで 〜「内面」が成熟することとは?〜

キャラクターからつくる物語創作再入門 作者:K.M.ワイランド フィルムアート社 Amazon みなさんこんにちは。 僕は小説を書くためによく物語創作のための本を読みます。 その中で、 これは物語というより、人間のことを書いているなという 記述を見つける…

100点の答案の話

みなさんこんにちは〜。 今日も気づいたことを書くよ〜。 もし、テストで100点をとったら 価値があるのは、 100点の答案かな? それとも 100点を取るためにした勉強かな? もちろん100点を取るためにした勉強だよね。 100点の答案は100点…

結局は苦しい方に進んだ方が、本当の意味で自由なんじゃないかなぁ

みなさんおはようございます。 今回は自由について気づいたことを書きます。 僕は究極的な楽は自由だと考えます。 それで、自由を求めて 楽な方に進むと 下の絵のように 楽の中に苦しみがあります。 逆に、 苦しい方に進むと、 苦しみの中に楽があります。 …

願望が叶うということ

みなさんこんばんは。 急遽思いついたことがあるので、 記事にしました。 願望実現の話です。 僕は一時期、スピリチュアル系の記事をよく読んでいて、そんなわけないよと思って一旦離れました。 それで、最近願望が叶ってきて、スピリチュアル系で言っていた…

プライバシーポリシー お問い合わせ