言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

<No.017>新城カズマさんの「物語工学論」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は新城カズマさんの「物語工学論」から問題を出します。 さて、そこで( )作家たちは、上記の質問に答えようとして口を開き、ふと我に返るのです。 中略 計画的に授業すれば良いのか…膨大な参考文献を読破させて過去の( )理論の…

<No.016>「美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす 人体クロッキー」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は「美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす 人体クロッキー」から問題を出します。 人体を生き生きと描くためには、まず、人間が( )であるということを理解しなければなりません。そして、その( )感覚を身に付けるために…

<No.015>「ユリイカ 2011年 12月号」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は「ユリイカ 2011年 12月号」から問題を出します。 たしかにこれは必然性をもった描写だと考えられなくもないが、全篇を通してみると、「爆発で( )が破れる→新しい( )に着替える」という論理ではなく、「タンタンを着替えさせ…

<No.014>「ユリイカ 2011年 12月号」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は「ユリイカ 2011年 12月号」から問題を出します。 物語内に( )が登場するということは、「物語が( )によって描かれている」ということに直接的に言及する行為であり、その作品がある人間によって作られた虚構であるというこ…

<No.013>貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します。 着信専用だったプリペイド式( )は、まだ、しばらく使えるはずだ。ふと、鈴木英夫の( )にかけてみようかと思い立つ。 だが、ボタンを押そうとした指は、ぴたりと止まっ…

<No.012>貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は貴志祐介さんの「硝子のハンマー」から問題を出します。 廊下の突き当たりには、一度痛い目に遭わされた、高感度のセンサーライトと( )が、こちらを睨んでいる。 だが、径は、平然と社長室のドアの解錠に集中した。 赤外線を感…

<No.011>永嶋恵美さんの「転落」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は永嶋恵美さんの「転落」から問題を出します。 私はとりあえず( )を濡らして、知実の額に載せた。 困ったことに氷枕の類は常備していない。 今から買いに行けば怪しまれる。 濡れ( )だけで我慢してもらうしかない。 卵粥を小…

<No.010>佐藤勝彦さんの「宇宙論講義」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は佐藤勝彦さんの「宇宙論講義」から問題を出します。 アインシュタインは、質量があるとその周りの( )が曲がる。 曲がった( )でものが運動するのを見ていると、重力がはたらいているように見える、と言いました。 それを定式…

<No.009>東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」から問題を出します。 金庫は古いものだが、頑丈そうだった。 ( )と箱の隙間も殆どない。 その狭い隙間にマイナスドライバーの先端を突っ込み、こじてみた。 みしりという音がかすかにし…

<No.008>森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します。 この話をすると、そうやって「自分を追い込む、つまりわざと背水の陣で臨む、その( )が成功には不可欠である」みたいな物言いをする人がいるけれど、僕はそんな考えをま…

<No.007>森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は森博嗣さんの「小説家という職業」から問題を出します。 最後にもう一つ、小説家を続けていくために必要なことを書こう。 それは、どんなビジネスにも共通することだが、未来へ向かった方針、すなわち具体的には計画性である。 …

<No.006>「ユリイカ 2012 1月号」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。 今回は「ユリイカ 2012 1月号」から問題を出します。 僕はアニメで育った世代なんですが、二〇代の特に前半ぐらいに( )ならではの表現ということを強く意識しました。 おっしゃる通り、( )は読み返すことができるジャンルであり、 …

<No.005>石田衣良さんのエッセイ「空は、今日も、青いか?」から問題を出します!!

みなさんおはようございます。 今回も石田衣良さんのエッセイ「空は、今日も、青いか?」から問題を出します。 ある編集者からこんな話をきいた。 流行のパティシエの学校がある。 そこでは卒業まえに実際にレストランに研修にだすのだが、 半数の生徒は続か…

<No.004>日本ドラえもん党の「のび家の真実」から問題を出します!!

みなさんおはようございます。 今日は日本ドラえもん党の「のび家の真実」から問題を出します。 このように小学生離れした出来杉ではあるが、( )関係はどうなのであろうか。 彼は、( )から頼られ、じつに献身的に協力する。 リーダーシップをとったこと…

<No.003>阿佐田哲也さんの「うらおもて人生録」から問題を出します!!と友人の漫画

みなさんおはようございます。 今回は阿佐田哲也さんの「うらおもて人生録」から問題を出します。 それはいいけど、編集部員は俺を含めて四人。二人はベテランの女性で唯一人の男の( )はまじめな好青年だったけど、とてもおとなしいんだ。 例によって俺は…

ふん。そんなことぐらい簡単に出来るよ!ちょろいちょろい・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はなぞなぞを出します。 大袈裟に言ったり、できないことをできるように見せたりすることを何て言うか? 僕はこれを言っているつもりはないのに いつの間にか言っていたという経験があります。 追い詰められるといつの間に…

<No.002>石田衣良さんのエッセイ「空は、今日も、青いか?」 から問題を出します!!

みなさんおはようございます。 今回も、石田衣良さんのエッセイ「空は、今日も、青いか?」から問題を出します。 ビジネスの場も、( )なしではもう機能しないだろう。 だからこそ、( )を自壊させないためにも、最低限のルールの整備が急がれるのではない…

無事なんだろうか?無事じゃないのだろうか?・・何も連絡がないということは?・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はことわざを一つ紹介します。 知らせなければ吉報 (しらせなければきっぽう) 無事に便りはないという意味です。 僕は何も知らせがないときに、 何か不吉なことがあるんじゃないかと、 つい不安な気持ちになってしまいま…

<No.001>石田衣良さんの「空は、今日も、青いか?」から問題を出します。

みなさんおはようございます。 今日は石田衣良さんのエッセイ「空は、今日も、青いか?」から問題を出します。 さて、最近の初体験といえば、なんといっても( )の仕事が一番。 あるテレビ番組でごいっしょした藤井フミヤさんから依頼を受けたのだ。 人生の…

ふぅー。もう直ぐ終わりだ。え?また次のこと?まだ終わってないのに!・・・みたいなこと

みなさんこんばんは。 本日2記事目です。 今回はことわざを一つ紹介します。 驢事未だ去らざるに馬事到来す (ろじいまださらざるにばじとうらいす) 一つのことが終わらないうちに、別のことが起きるという意味です。 僕はこの経験よくあります。 だいたい…

いや~極楽極楽、この暮らしは最高だ~!・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はなぞなぞを出します。 生活の心配がなく、気楽に暮らす様子のことを何て言うか? 僕はこんな暮らしに憧れます。 目指していると言ってもいいです。 それぐらい、昔は忙しかったということです。 今は、まだこの暮らしに…

俺はこんなことをやっているんだぞ!すごいだろ!・・あの結果、これだけですか?・・・みたいなこと

みなさんこんばんは。 本日2記事目です。 今回もことわざを一つ紹介します。 大山鳴動して鼠一匹 (たいざんめいどうしてねずみいっぴき) 大騒ぎしたわりには、実際には結果が小さいという意味です。 僕は、会社員時代、 大山鳴動して鼠一匹のことが多かっ…

うわーすごい迫力!一つ一つ違うんだね。これどうやって作っているんだろう?・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はなぞなぞを出します。 東北地方の七夕行事の一つで、扇や人などをかたどった紙張りの大きな灯籠を、車にのせて引き回す行事のことを何て言うか? 僕はこの行事を直接は見たことがありませんが、 この灯籠を展示している…

【お知らせあり】あぁ、あのときあれだったら・・。どうすればあのときあれが出来たのだろう・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はことわざを一つ紹介します。 既往は咎めず (きおうはとがめず) 過ぎ去ったことをあれこれ咎めても仕方ない。 過ぎ去ったことをあれこれ咎めるよりも、将来のことを大事にせよという意味。 僕は過ぎ去ったことを咎めな…

次の上司ってどんな人だろう?え?それじゃ前の上司と同じじゃーん!・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はことわざを一つ紹介します。 相手変われど主変わらず (あいてかわれどぬしかわらず) 相手が次々と変わっても、自分は常に同じことを繰り返すという意味。 この経験良くあります。 僕は様々な仕事をしましたが、 結局は…

これってあの弁当だよね?いや違くない?いやそうでしょ?だってこの形・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日はなぞなぞを出します。 一口大の握り飯と、卵焼き、蒲鉾、舞茸、椎茸などの煮物、魚介類などのおかずを詰め合わせた弁当のことを何て言うか? 僕はこの弁当のことを はっきりとこういうものだとは 分かっていませんでした…

ね、きみ、ちょっとそれ取って。は?なんで私が?自分で取ってよ!・・・え?・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 桜が満開になりましたね この時期はぽかぽか陽気と綺麗な桜で とても気分がいいです。 今日もことわざを一つ 紹介します。 物も言い様で角が立つ (ものもいいようでかどがたつ) それほどではないことも、言い方によっては相…

ほら!言わんこっちゃない。心配ばかりしているからだよ・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日もことわざを一つ 紹介します。 遠慮なければ近憂あり (えんりょなければきんゆうあり) 目先のことばかりにとらわれていると、近い将来心配事が起きるという意味です。 最近は 引き寄せの法則という法則が流行ったりして…

【お知らせあり】わくわくわくわく。・・あれ?これってこんなものだったっけ?・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日も手元のことわざ辞典から ことわざを一つ紹介します。 待つ間が花 (まつまがはな) あれこれと想像しているうちが一番楽しいという意味です。 僕はこの経験よくあります。 待つ間にあれこれと想像が膨らんで どんどん楽…

くそー、あの時にあれだったなら・・なんでいつも私ばっかり?・・・みたいなこと

みなさんおはようございます。 今日もことわざ辞典から ことわざを一つ紹介します。 諦めは心の養生 (あきらめはこころのようじょう) 不運だったことをくよくよと考えるよりは、きっぱりと諦めたほうが精神の健康にはよいことのたとえです。 僕は不運だっ…