言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

会社に依存しない生き方 〜お金編〜

みなさんおはようございます。

 

このブログを見てくだっさっている方の中には

 

現在会社勤めの方もいらっしゃると思います。

 

そのような会社勤めの方に向けて会社に依存しない生き方 〜お金編〜を

 

お伝えしたいと思います。

 

僕は現在IT系のフリーランスとして、

 

月に平均10日程度働いています。

 

いずれはこの日数を0にしたいと考えています。

 

それで、この日数を0にするにあたって、

 

一番心配になるのがお金です。

 

そんな心配を安心に変えるべく

 

僕が今、実践しているお金のやりくりをご紹介します。

 

①お得情報にアンテナを張る。

お得情報を発信しているサイトを探し、常にお得情報にアンテナを張っています。

これは空気を吸うように行います。

世の中にはお得情報があるという目で見てみると、普段お得情報を意識しないで買い物していたのがバカらしくなるぐらいお得情報が溢れています。

ちょっと買う時期をずらしたり、買う物をずらしたりするだけで、相当なやりくりが出来ます。

 

②コンビニの商品は「プラ1」を活用する

具体的な知識です。コンビニでつい買い物すると思います。上記のお得情報にアンテナを張ることと似ていますが、コンビニでは毎週、1点買うと翌週もう1点ただでもらえる「プラ1」というキャンペーンをやっている商品が必ずあります。

実質半額みたいなものですが、中にはペットボトル500mlを買うと1Lのでかいペットボトルがただでもらえたり、価格崩壊してるんじゃないかというキャンペーンもあります。

僕はそもそもコンビニ商品を買わなかったのですが、よく考えたら「プラ1」を活用したらそれなりに安く買い物が出来る上に、自分でも思ってもみない商品をもらえたり、楽しく買い物が出来ることに気づきました。それ以来、「プラ1」を積極的に活用しています。

 

③キャッシュレスを活用する

僕はキャッシュレスをしばらく使っていなかったのですが、色々なお得情報を見ていると、「ペイペイにてキャッシュバック」など、キャッシュレスならではのキャンペーンがあったりして、これは使った方がお得だなと思い、使うようになりました。

キャッシュレスならではのキャンペーンも結構あり、そういうキャンペーンを使っているとばかにならないぐらいのやりくりが出来ます。

もちろんスマホでピッとするだけなので便利ですしね。

なので僕はペイペイ、auペイ、メルペイを中心にキャッシュレスを活用しています。

 

メルカリで洋服を買う

僕はしばらく洋服にかけるお金を後回しにし、格安洋服店で季節毎に買って長持ちさせていました。洋服を楽しむところまではなかなかいかなかったのです。しかし、最近メルカリを始めて、そこそこ綺麗で、元はいい値段しそうな洋服が300円とかで買えることを知りました。

最初は、他人が着た洋服を着るという抵抗感はありました。

しかし、要は綺麗な服を選べばいいだけなので、最近はそういうことを気にしすぎるのもどうかと思うようになりました。

計算すると、洋服代が10分の1ぐらいになるので、数を買ってもほとんどお財布が痛まなくなりました。ですから、たまには新品で買いますが、基本的にはメルカリで洋服を買っています。

 

⑤アンケートサイトを活用する

ECナビやマクロミルなどのアンケートサイトを活用します。

1日に何件かアンケートをこなしていると、割と頻繁に1000円分のポイントがたまります。

この1000円分のポイントは現金にも出来ますし、アマゾンギフト券などに交換することもできます。

そして、しばらく継続してアンケートをしていると、会場に出向くアンケートやオンラインのアンケートなどで1回3000円〜5000円ぐらいの報酬がもらえるアンケートの依頼が来たりします。

これが意外にも大きくて、結構月の小遣いの足しになります。

生活で急に必要になったものなどはこのポイントで買ったりすると、お財布が痛まないので精神衛生上も良いです。

僕はECナビ、マクロミルどちらのサイトにも登録しています。

 

マクロミル

アンケートモニター登録

 

「ECナビ」

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

⑥常に生活スタイルを見直す

これが結構本題だったりします。

常に生活スタイルを見直すと、必要なものが減ってきます。

そもそも、買う必要のあるものを減らすことがお金のやりくりでは一番効果があります。

逆の見方をすれば、必要なものがたくさんあるなら、それはまだ生活スタイルを見直す余地がたくさんあるということです。

もちろん僕も生活スタイルを見直す余地がたくさんあります。

でも、会社に依存しないで生きて行くには、

常に生活スタイルを見直していく必要があるということだけは言えます。

上記で紹介した①〜⑤は、今の時代だからこそ使える知識となります。

これらの知識は10年後には通用しないかもしれません。

10年後に通用するのは、この「⑥常に生活スタイルを見直す」だけです。

 

会社に依存しないで生きるためには、

常に生活スタイルを見直すことが絶対に必要です。

 

それに、結局これが一番元手がかからず、効果的です。

 

いかがだったでしょうか。

また、会社に依存しない生き方について知識がまとまったら

記事にしたいと思います。

 

ありがとうございました(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深海先生の海月絵画教室に行ってきました。(3回目)

みなさんこんばんは。

 

深海先生の海月絵画教室に行ってきました。

 

3回目となる今回は、顔のある石膏像を描きました。

 

顔は初挑戦なのですが、

 

とても難しかったです。

 

なかなか似なくてとても苦戦しました。

 

それでも、写真を撮ったときに

 

カメラが顔認証したのは、

 

一筋の救いでした。

 

顔って少しのニュアンスで印象がめちゃくちゃ変わります。

 

次回までに手直しする点を見つけないと〜。

 

今回の作品はこちらです↓

 

f:id:tanisuke1234:20220114195050j:plain

 

 

エディット横濱にビジホステイしてきました〜。

みなさんおはようございます。

 

またまた県民割でビジホステイ(ビジネスホテルの滞在)をしてきました。

 

今回泊まったのはエディット横濱。

 

シャレオツな外観のホテルでした。

 

f:id:tanisuke1234:20220112100703j:plain

 

県民割ということで、めちゃくちゃ安く泊まれました。

 

丸1日、漫画の制作と司法試験の勉強に集中出来て、

 

楽しかったです。

 

f:id:tanisuke1234:20220112100722j:plain

 

朝食は、普段割安の食パンを食べてる僕には豪華だったかな。

 

f:id:tanisuke1234:20220112100746j:plain

 

でも、とても美味しかったです。

 

良い気分転換になりました〜😊

僕たちの持つ不安と行動原理 〜白い壁と黒カビ〜

f:id:tanisuke1234:20220110081157j:plain

 

みなさんおはようございます。

 

今回は久しぶりにエッセイを書きます。

 

「僕たちの持つ不安と行動原理」と題しました。

 

僕たちが行動するとき、

 

何に基づいて行動するのかということを考えてみます。

 

例えば、風呂場の白い壁に黒カビが生えていたとします。

 

嫌ですよね。

 

嫌なので、

 

黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

黒カビをひたすらこするとします。

 

どうして黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

黒カビをひたすらこするのかというと、

 

黒カビを消したいからです。

 

黒カビの場合はこれでいいです。

 

しかし、人間の場合は違います。

 

人間の場合は、

 

白い壁に黒カビがあったとして、

 

黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

黒カビをひたすらこするとします。

 

そうすると、

 

黒カビがどんどん広がっていきます。

 

ここで説明すると、白い壁は「安心」で、

 

黒カビは「不安」の例えです。

 

じゃぁ、黒カビをどうすればいいのか?

 

答えは、

 

黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

黒カビをひたすらこするのをやめて、

 

白い壁のことを考えればいいのです。

 

そうすると、黒カビは消えていきます。

 

一番いいのは、白い壁のことを考えながら、

 

紅茶片手に音楽でも聞くことです。

 

間違っても黒カビのことを考えないことです。

 

どうして間違っても黒カビのことを考えない方がいいのか?

 

それは、

 

結局のところ、

 

自分が本当は黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

ひたすら黒カビをこすりたいのか?

 

それとも、

 

紅茶片手に音楽でも聞きたいのか?

 

どちらをしたいのかということに集約されます。

 

もっと突き詰めれば、

 

どうして自分は黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

ひたすら黒カビをこすりたいのか?

 

ということに集約されます。

 

自分が黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

ひたすら黒カビをこすりたいのは、

 

結局、安心したいからだということです。

 

安心を求めてひたすら黒カビをこすり続ける。

 

でも、本当は紅茶片手に音楽でも聞きたい。

 

どうしたらいいのか?

 

答えは一つです。

 

先ほど書いた通り、

 

黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

ひたすら黒カビをこするのをやめて、

 

白い壁のことを考えながら、紅茶片手に音楽でも聞けばいいということです。

 

それじゃ黒カビは消えないよ!

 

という声が聞こえてきそうですが、

 

黒カビが消えるというのは、

 

つまり、黒カビを消そうとすることです。

 

それは、

 

黒カビ用洗剤とブラシを手に

 

ひたすら黒カビをこすることと同じです。

 

黒カビを消そうとしなくていいのです。

 

ただ、白い壁のことを考えながら、紅茶片手に音楽でも聞けばいいのです。

 

そうすれば、黒カビは消えます。

 

別の言い方をするなら、

 

ただ、白い壁のことを考えながら、紅茶片手に音楽でも聞けば

 

白い壁は広がるということです。

 

じゃぁ、黒カビとは結局、何なのかということですが、

 

黒カビとは結局、

 

僕たちの持つ不安です。

 

人間関係、将来、お金、病気、ウィルス  etc・・・・。

 

どれもが黒カビです。

 

黒カビのことを考えれば白い壁が広がるというのは、まやかしです。

 

黒カビのことを考えなくても、

 

ただ白い壁のことを考えながら、紅茶片手に音楽でも聞けば白い壁は広がります。

 

要するに、

 

黒カビのことを考えると、

 

自分が黒カビになります。

 

しかし、

 

白い壁のことを考えると、

 

自分が白い壁になります。

 

今度はどんな紅茶を飲もうかな?とか、

 

もっとこのアーティストの音楽聞きたいな?とか、

 

今度あの店で何か新しい紅茶を飲んでみようかなと?とか、

 

白い壁はどんどん広がります。

 

白い壁か、

 

黒カビか。

 

全ては自分の考えた通りになります。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ