言葉の問題

言葉を教えたり、小説や漫画を載せる場所。

「月の砂漠のかぐや姫」を読んで くにん(id:kuninn)さん著

こんにちは。

 

現在進行中のくにん(id:kuninn)さんの小説「月の砂漠のかぐや姫」をご紹介します。

 

現在第8話まで進んでいます。

 

第7回に家畜のラクダが行方不明になるという事件が勃発しました。

 

第8回は羽(う)くんと竹姫(かぐや姫)がラクダを捜索しに行く回です。

 

物語は目的地に向かって進んでいく感触を得ました。

 

羽くんも竹姫も月の民です。

 

「月の砂漠のかぐや姫」の元となる話は竹取物語なのです。

 

そもそも月の民とは何者?

 

という疑問を残しながら、竹取物語との相違を楽しむと面白い作品となっております。

 

今なら振り返って読み始めるのに丁度よい機会です。

 

「月の砂漠のかぐや姫」はじめに

www.kotogotono.com

主人公の竹姫は不思議な能力を持っています。

 

ラクダ探しの旅の道中で竹姫の能力がどのように発揮されるのか?

 

竹姫は月に帰るのか?それとも帰らないのか?

 

羽くんは今後どうするのか?

 

この先の展開が楽しみです。

 

くにんさんの「月の砂漠のかぐや姫」の紹介でした。

 

ありがとうございました。

 

明読斎

 

拙いイラストを描きました。

f:id:tanisuke1234:20180523131346j:plain

 

くにんさん断りなくIDを記載してすみません。 

ありがとうございました。

 

 

かぐやひめ (日本昔ばなしアニメ絵本 (4))

かぐやひめ (日本昔ばなしアニメ絵本 (4))