言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

<No.009>東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」から問題を出します!!

みなさんこんにちは。

 

今回は東野圭吾さんの「むかし僕が死んだ家」から問題を出します。

 

金庫は古いものだが、頑丈そうだった。

(   )と箱の隙間も殆どない。

その狭い隙間にマイナスドライバーの先端を突っ込み、こじてみた。

みしりという音がかすかにしたが、(   )が壊れる気配はない。

場所を変えて、同じようにやってみる。

しかし結果は同じことだった。

ドライバーの方が折れそうだ。

錠を壊すのが一番手っ取り早そうだと思ったが、ダイヤル錠もまた、頑固なくらいしっかりとした造りになっていた。

私は隙間にドライバーを入れ、ハンマーで叩いてみた。

 

中略

 

三十分も、そんなことを繰り返しただろうか。

金庫の(   )も錠も、少しがたついたという程度で、私が手を加える前と殆ど状態は変わらなかった。

 

(   )に入る言葉はどんな言葉でしょうか?

 

 

正解は次の問題で発表します。

 

 

 

<No.008>の答えは<プレッシャ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございます^^/

むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)

むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)

 
プライバシーポリシー お問い合わせ