言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

色々な公募で入選するためのノウハウ3選

おはようございます。

毎年、年末にバンドのライブをやっているのですが、

今年はさすがに無理だろうと思っていましたが、

急遽、希望者だけでバンドを編成しなおし、

ユニットという形でライブに出ることになりました。

 

今、普段はバンドで演奏する曲をそのユニット向けに

編曲しなおしています。

この作業は、へっぽこではありますが、

いつもは開いていない扉が開いたような感じがします。

 

ライブもステージに上がる人はボーカル以外みんなマスクをつけるなど、

規制があるようで、例年とは雰囲気の違うライブになりそうです。

 

他のバンドはリモートで練習したりもしているようですが、

僕たちのバンド(ユニット)はリモートで練習する環境が無いので、

どういう風に練習しようかなと思案中です。

もうそろそろ例年通りに練習スタジオに入っても大丈夫かな?

などと考えています。

 

ところで、僕が今まで公募に応募してきて、

これはノウハウだなと思うことが結構溜まったので

今回は色々な公募で入選するためのノウハウ3選を書きます。

それではどうぞ。

 

①自分が良いと思うことを突き詰める

 

周りがこれで売れているということを突き詰めても、大体自分には合いません。

それよりも、自分が良いと思うことを突き詰める方が色々な公募で入選しやすいです。

 

②数多く狙う

 

一発狙って一発で入選するというのは、よほど運がいいです。

それよりも、数多く狙って何発か入選するという方が結果が出やすいです。

 

③結果に期待しない

 

これは精神論です。普通は結果に期待したから(あるいは、しなかったから)と言って、結果に影響することはありません。

ですが、結果に期待することは自分の心持ちには大きく影響します。

結果に期待しない方が落胆することが減ります。

その結果、いつも楽しく公募に挑戦することが出来ます。

こうして、いつも楽しく公募に挑戦することが、結局は回り回って結果に繋がります。

 

以上、色々な公募で入選するためのノウハウ3選でした。

 

ありがとうございます。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ