言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

この世界に対する見方について(続き)

f:id:tanisuke1234:20211109085458j:plain

 

みなさんこんばんは。

 

この世界に対する見方について、何度か書いてきましたが、

 

これは、僕が一度辛い思いをし、そこからまた復活してきた体験から

 

得た知識となります。

 

正しいとか正しくないとかではなく、

 

辛いことと、楽しいことの両方を体験してみると、

 

この世界はこのようなものだと思えるという知識です。

 

それで、前回、

 

この世界はテレビのチャンネルだという話をしました。

 

kotobanokoto.hatenablog.com

 

実は最も基本的なことをお話すると、

 

多くの人は

 

とても辛いチャンネルを見ています。

 

それはどういうことかというと、

 

何かを得るには死ぬほどの辛い思いをして、

 

それでも十分には得られない。

 

そういうようなチャンネルを見ているということです。

 

実際僕も一番辛い思いをしていた時期は

 

そのような世界に生きていると思っていました。

 

しかし、しつこいようですが、

 

この世界はテレビのチャンネルです。

 

そのような辛いチャンネルを見るのをやめて、

 

もっと楽しいチャンネルを見ることも出来るということです。

 

この世界をテレビのチャンネルに例えているのには

 

理由があります。

 

つまり、テレビのチャンネルを変えるのに必要な労力、

 

・・・リモコンのボタンを押すぐらいのわずかな労力で、

 

この世界を変えることができるということです。

 

この世界を変えると言っても、

 

この世界を牛耳っている何かを変えるということではありません。

 

変えるのは、この世界に対する見方です。

 

この世界に対する見方を変えると言うと、

 

混乱して、意味が分からなくなる人もいるかもしれません。

 

しかし、簡単なことです。

 

この世界の中から楽しいことを見るようにすればいいだけです。

 

そうは言っても、この世界にはそんな楽しいことなんて何一つ無いよと言う気持ちも分かります。

 

僕も辛い時期は、この世界にはそんな楽しいことなんて何一つ無いと思っていました。

 

ですが、

 

本当にそんな楽しいことなんて何一つ無いのでしょうか?

 

何が言いたいのかと言えば、

 

それは、

 

目が、

 

辛いことに向いてしまっているだけで、

 

この世界には本当は楽しいことがたくさんあるということです。

 

言ってしまえば、

 

何かを得るのにほとんど辛い思いをしないで、

 

その上、十分過ぎるほどに得られる。

 

そんなことがたくさんあるということです。

 

今、多くの人が見ているチャンネルは、

 

辛いチャンネルの中でも

 

特に辛いチャンネルです。

 

多くの人が、辛すぎて目を背けたいほどのチャンネルを

 

見ています。

 

ですが、そのチャンネルで流れる番組は

 

結局はテレビの中の出来事です。

 

ですから、

 

辛ければ、

 

チャンネルを変えればいいだけの話です。

 

チャンネルを変えましょうと言うと、

 

え?どうやって?

 

と、また混乱する人がいると思います。

 

大丈夫です。

 

このブログを見ている限り、

 

チャンネルは

 

辛いチャンネルから、

 

楽しいチャンネルへと、

 

徐々に変わっていきます。

 

なぜならこのブログは楽しい番組を流しているからです。

 

いつもありがとうございます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ