言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

この世界に対する見方 〜楽しいチャンネルを見ること〜

f:id:tanisuke1234:20211112134923j:plain

 

みなさんこんにちは。

 

今回はこの世界に対する見方 〜楽しいチャンネルを見ること〜について書きます。

 

前回、多くの人が辛いチャンネルを見ていると書きました。

 

それで、その辛いチャンネルで流れている番組は、

 

だいたい次のようなメッセージを発信しています。

 

「お金こそ唯一価値がある」

 

もし、このメッセージの通りだとすると、

 

この世界はお金が全てだという見方をすることになります。

 

もちろんお金に価値が無いと言うわけではありません。

 

お金には価値があります。

 

しかし、唯一ではありません。

 

お金以外にも価値のあるものはたくさんあります。

 

それで、

 

このメッセージの通りだとすると、

 

次のように考えるのが自然な成り行きとなってしまいます。

 

お金こそ唯一価値がある。

 

だからもし、お金をあまり稼げなかったら、

 

そのような自分には価値が無い。

 

多くの人がこのような辛いチャンネルを見ています。

 

その結果、

 

自分には価値が無いと思い至る結果となっています。

 

元を正せば、

 

「お金こそ唯一価値がある」

 

というメッセージの通りだとしたことに誤りがあります。

 

まず、この第一歩から

 

辛い道へと進んでいるということです。

 

だから、お金には価値が無いと言いたいのではありません。

 

繰り返しますが、

 

お金には価値があります。

 

しかし、唯一ではありません。

 

お金以外にも価値のあるものはたくさんある

 

と言いたいのです。

 

そして、お金以外にも価値のあるものがたくさんあると考えると、

 

お金をあまり稼げない自分には価値が無いと

 

思うこともなくなります。

 

つまり、どういうことかと言えば、

 

例えば、

 

歌を歌うことに価値があったり、

 

踊りを踊ることに価値があったり、

 

本を読むことに価値があったり、

 

自分の中で価値があるのは、

 

お金を稼ぐことに限られないということです。

 

それで、

 

その自分の中で価値があることというのは、

 

まるで国語辞典の中から一つの単語を探すことに似ています。

 

自分の中で価値があるのは「歌う」だろうか?

 

それとも、「踊る」だろうか?

 

いやいや、「読む」だろうか?

 

そうやって自分の中で価値があることを探すと、

 

不思議とその他のことも価値を持ってきます。

 

ちなみに僕個人的には断トツで「読む」に価値があると感じます。

 

ですから、何かを「読む」自分に価値があると感じています。

 

・・・話を戻せば、

 

辛いチャンネルは、

 

「お金こそ唯一価値がある」というメッセージから始まっています。

 

その辛いチャンネルを見るのを少しでもやめるには、

 

楽しいチャンネルを見る必要があるということです。

 

その楽しいチャンネルとは、

 

まるで国語辞典の中から一つの単語を探すように、

 

自分で自分の中で価値があることを見つける必要があるということです。

 

今までは価値のあることは、

 

誰かが決めてきました。

 

しかし、

 

これからは価値のあることは

 

自分で決めるということです。

 

そうすると、

 

辛いチャンネルから、

 

楽しいチャンネルへと、

 

チャンネルが徐々に切り替わります。

 

いつもありがとうございます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ