言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

嫌なことは本質的には無いという話

f:id:tanisuke1234:20190614053017j:plain

 

みなさんおはようございます。

 

今回は嫌なことは本質的には無いという話をします。

 

僕は昔、とても嫌なことがありました。

 

当時は、人生でこんな嫌なことがあるんだと

 

思っていました。

 

しかし、

 

現在、小説を書くようになってから、

 

当時嫌だったことが、

 

小説の深みに変わっています。

 

当時嫌だったことこそ、

 

小説の深さなので、

 

嫌なことは本質的には無いということに気づきました。

 

当時嫌なことがあったから、

 

小説の深みに変わったわけで、

 

当時嫌なことが無ければ、

 

小説は浅いものになっていました。

 

そう考えると、

 

当時嫌だったことは、

 

感謝することだと分かりました。

 

いつも訪問ありがとうございます^^/

プライバシーポリシー お問い合わせ