言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

必要なものは結局いつも手に入るという話

みなさんおはようございます。

 

ここのところ、

 

欲が減った気がします。

 

本当に欲しいものだけを

 

厳選するようになり、

 

その厳選したものも

 

優先順位的には低いから

 

要らないと感じて、

 

結局、

 

買わないということが多くなりました。

 

そう考えると、

 

以前は、

 

とても、欲が多かったなと思います。

 

膨れ上がった欲が結局、

 

駅前の新しいマンションに住みたい

 

(3000万円ぐらいします)

 

という、途方もない欲に変わっていました。

 

その後、食習慣を見直し、

 

目を向けていなかったところを掃除して、

 

僕にとって本当に必要なものが

 

なんなのかが分かり、

 

必要なものは結局いつも

 

手に入っていたんだということに

 

気づきました。

 

慌てて欲しがらなくても、

 

必要なものは結局いつも手に入っています。

 

そういう意味では、

 

何かを手に入れるためには、

 

特別に何かをする必要は無いとも言えます。

 

僕は特別に何かをしなくても

 

必要なものは結局いつも手に入るということを、

 

今回の経験から学びました。

 

いつもありがとうございます。

プライバシーポリシー お問い合わせ