言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

僕たちの重みについて その5

f:id:tanisuke1234:20190614070226j:plain

 

みんな、こんにちは。

 

スーパーのアルバイトの面接だけど、

 

今回は辞退しようと思う。

 

これまで考えてきたことを

 

総合的に見ると、

 

スーパーのアルバイトをやるということは、

 

わざわざ誰にでもできることをやるということだ。

 

それも、地球上にいくらでもあるお金のために。

 

そう考えると、

 

僕にしか出来ない創作をした方がいいんじゃないかと思った。

 

両方やれよ!というお声もあると思う。

 

けど、両方やるということは、何も選んでいないと僕は解釈するので、

 

選択肢からは外した。

 

僕が選んでいるのは、

 

地球上にいくらでもあるお金のために、誰にでも出来るスーパーのアルバイトをするのか。

 

それとも、

 

地球上にどこにもない作品のために、僕にしか出来ない創作をするのか。

 

ということだ。

 

僕は

 

地球上にどこにもない作品のために、僕にしか出来ない創作をする方を選ぶ。

 

事態は何も良くなっていないけれど、

 

この選択が次の展開を招いてくれると信じているよ。

 

いつもありがとう^^/

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ