言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

僕たちの重みについて その6

f:id:tanisuke1234:20190616062548j:plain

 

みんな、こんにちは。

 

今回の顛末をみんな見てくれているのかわからないけど、

 

一応最後まで書くつもりだよ。

 

たった今、

 

スーパーに電話をしたよ。

 

担当の方は

 

非常に残念がっていて、

 

また機会があれば来てよと言ってくれたので、

 

申し訳ないなと思ったよ。

 

それで、結局は、

 

創作をしていこうと思うよ。

 

じゃぁ、ガス代は?電気代は?

 

どう支払うの?

 

という疑問が出るのだけど、

 

ガス代や電気代はどうにかなると思っているよ。

 

だって、これまでずっとどうにかなってきたのだから。

 

今回気づいたこととして、

 

本当にどうにもならないのは、

 

自分が何を選ぶかだと思ったよ。

 

本当はスーパーのアルバイトを選んでも、

 

創作を選んでも、

 

ガス代も電気代もどうにかなる。

 

でも、

 

そこで、自分が本当にやりたいことを選べないことが

 

一番どうにもならないと思ったよ。

 

僕たちはどういうわけか、

 

自分が本当にやりたいことを選べない。

 

だいたいがお金が理由だと思うけど。

 

でも、実はどっちを選んでも

 

心配していたことの結果は同じだったりする。

 

じゃぁ、思い切って自分が本当にやりたいことを選ぶというのが、

 

とても勇気がいる。

 

だから、僕は今回あえて創作を選んだよ。

 

僕はこのまま、スーパーのアルバイトをしておけばよかったと後悔して、ガス代と電気代が払えずに悲惨な目に会うのか?

 

それとも僕はどういうわけか上手くいくのか?

 

自分が本当にやりたいことを選んだ結果がどうなるのかを、

 

また記事にしようと思うよ。

 

長いシリーズになったけど、

 

また次の記事も楽しみにしていてよ。

 

いつもありがとう^^/

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ