言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

2つの公募に応募しました。

みなさんおはようございます。

 

今回は最近応募した公募のことについて書きます。

 

まず1つ目は

 

秋田米新品種“秋系821”ネーミング案募集

f:id:tanisuke1234:20200530082603p:plain

です。

僕が応募したネーミングはこちら。


こめたから

 

由来はこちら:

以下の四つの想いを込めました。
①最上級であることをこめて、「こめ」に宝を意味する「たから」をつけました。
②「米宝」と漢字にせず、「こめたから」と全て平仮名にすることで、「ふっくらとした粒感」を表現しました。
③「こめ」と「たから」を繋げると、通常は「こめだから」と読んでしまいますが、濁りのない純粋な「白さ」と「つや」を表現するために、「だ」の濁りを取り、「た」に変えました。
④秋田の地力、「とちのちから」を「こめた」という意味を含めました。

 

 

続いて2つ目は、

 

三原市新斎場の愛称募集

f:id:tanisuke1234:20200530082728j:plain

です。

僕が応募した愛称がこちら。

 

わがさと

 

由来はこちら:

「わがさと」は以下の3つの思いを込めました。
・「我が里」との意味から、三原市民の方が最後に帰るふるさとという意味を持
たせました。
・豊かな自然と調和するようにとの思いと、ぬくもりを感じるようにとの思いか
ら角の無いひらがな 表記にしました。
天武天皇の「わが里に 大雪降れり 大原の 古りにし里に 降らまくは後」
の頭三文字より、自分の故郷を誇らしく思う想いを重ねました。

 

 

それぞれ結果発表はまだ先ですが、

楽しみに待ちたいと思います。

 

ありがとうございました。(^o^)/

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ