言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

この世界の見方に関する裏の設定の話

f:id:tanisuke1234:20211105080559j:plain

 

みなさんおはようございます。

 

今日は昨日の続きで、

 

この世界の見方について書きます。

 

今回はちょっと込み入った話ですので、

 

できるだけ伝わるように書きたいと思います。

 

少々変な言い方をしますが、

 

僕たちの行動には【自分が当たり前】だと思ってることが存在します。

 

それを仮に【裏の設定】と呼ぶことにします。

 

ちなみに、【表の設定】は【みんなが当たり前】だと思っていることです。

 

それで、

 

その【裏の設定】が僕たちにどう影響するかということを考えると、

 

僕たちが何か行動をするときに、

 

例えば【裏の設定】が【この世界は最終的に辻褄が合う】という設定だったとします。

 

そうすると、

 

僕たちは【この世界は最終的に辻褄が合う】ことが当たり前だとして行動します。

 

そうなると、

 

僕たちの行動には変化が生まれます。

 

おそらく、【この世界は最終的に辻褄が合う】ことが当たり前だと思って行動するので、僕たちは余裕を持って行動することが出来ます。

 

その結果、

 

色々なことがうまくいき、本当に【この世界は最終的に辻褄が合う】ことになります。

 

ですから、

 

僕たちは【裏の設定】通りの世界を見ることになります。

 

このように、

 

どのような世界を見るかは、【裏の設定】がとても重要だということです。

 

逆を言えば、

 

僕たちがどのような世界を見ているかをよく観察すれば、

 

自分がどのような【裏の設定】をしているかが分かるということです。

 

【裏の設定】は、別の言葉で言うなら【無意識】とか【信念】です。

 

【無意識】とか【信念】がこの世界をどう見るかに影響するということです。

 

いつもありがとうございます(^^)/

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ