言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

スポンサーリンク

組織の時代と個人の時代の違いの話

スポンサーリンク

f:id:tanisuke1234:20190616062548j:plain

みなさんこんにちは。

 

今回は組織の時代と個人の時代の違いの話をします。

 

今朝、現実は習慣が動かすと書きました。

 

kotobanokoto.hatenablog.com

 

習慣は蓄積ともいえます。

 

だから、現実は蓄積が動かします。

 

ここで、時代は組織の時代から個人の時代に変わるということを考えます。

 

組織の時代と個人の時代の違いは

 

どんなことをして豊かさを得られるのかだと思います。

 

組織の時代は

 

嫌なことをすることで豊かさを得る時代でした。

 

しかし、

 

個人の時代は、

 

嫌なことをしても豊かさを得られません。

 

好きなことをすることで豊かさを得られます。

 

 

どうしてか?

 

好きなことは習慣にするのが楽だからです。

 

好きなことを習慣にすれば人から見れば大変な努力をしているように見えても

 

本人にとっては蓄積が楽に出来ます。

 

好きなこととはそのことをずっと続けられることです。

 

好きなことを習慣にすれば

 

本人にとっては蓄積が楽に出来ますから、

 

個人の時代においては

 

嫌なことをせずに、

 

好きなことをする方が、

 

現実を動かしやすいです。

 

個人の時代においては、

 

現実を動かすなら、

 

好きなことをする方がいいです。

スポンサーリンク プライバシーポリシー お問い合わせ