言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

「記号の歴史」を読んで 〜UFOの発着場が地図記号になったら〜

 

 みなさんこんにちは。

 

僕は最近、狭くて深い知識が好きだということに気づきました。

 

それで、その狭くて深い知識をどうするのかというと、

 

その狭くて深い知識がいつか小説や漫画に結び付いたらいいなと思って妄想します。

 

それで、

 

僕はそんな妄想をメモしていたのですが、

 

この妄想はブログで発表してもいいんじゃないかと思うようになりました。

  

今回は、「記号の歴史」という本を読んで妄想したことを書きます。

 

以下、妄想です。

 

 

例えば、工場や、病院など、

 

現在地図記号になっているものは、

 

地図記号の元となった事実が実在するから地図記号になったのです。

 

ですから、もし、UFOの発着場など、

 

現在実在しない事実が実在するようになったら、

 

UFOの発着場などの、現在実在しない事実が地図記号になるということです。

 

UFOの発着場の地図記号

 

どんな記号でしょうか。

 

見てみたいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ