言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

スポンサーリンク

僕たちは、三蔵法師の手の平の上を飛ぶ孫悟空だという話

スポンサーリンク

f:id:tanisuke1234:20181025140454j:plain

 

みなさんこんばんは^^

 

今日は、僕たちは、三蔵法師の手の平の上を飛ぶ孫悟空だという話をしたいと思います。

 

西遊記の孫悟空は、いくら暴れまわっても、

 

結局は、三蔵法師の手の平の上を飛び回っていただけでした。

 

僕のこれまでの人生を振り返ると、

 

僕も結局は、孫悟空と同じように三蔵法師の手の平の上を飛び回っていただけだと感じました。

 

言ってみれば、僕たちの人生の筋書きを書いているのは三蔵法師だということです。

 

僕たちは三蔵法師の書いた筋書きを、ただ楽しく体験しているだけです。

 

そして、これは僕の体験から感じたことですが、

 

三蔵法師は劇的な筋書きを書きます。

 

だから僕たちの人生が劇的になります。

 

三蔵法師が筋書きを書くときは、大抵、劇的な場面の前に伏線を張ります。

 

僕たちは伏線の段階では、それが伏線だと気づくことはかなり難しいです。

 

そして、伏線の段階では、これから劇的なことが起こると気づくこともとても難しいです。

 

しかし、後から振り返ると、あれは劇的な場面の前の伏線だったと気づくことがあります。

 

つまり、言いたいことは、

 

僕たちの人生は、

 

三蔵法師の筋書きが本当にあるにせよ、そんなものは全くないにせよ、

 

人生は少しずつ幸せな方向に向かうのだから、

 

人生に起こる出来事を、

 

三蔵法師の書く筋書きを、

 

じたばたせず、ただ楽しく体験しているだけで良いのだということです。

 

以上、僕たちは、三蔵法師の手の平の上を飛ぶ孫悟空だという話でした。

 

いつも星やコメントをくださりましてありがとうございます。

 

とても励みになります。

 

ではでは ^^ /

 

明読斎🐌🐒☁️

  

 

考えさせる人「ところで桃太郎じゃだめなの?」

 

「桃太郎でもいいよ。」明読斎

 

考えさせる人「要は物語の登場人物ってことね。」 

゜*。+゜*。+゜*。+゜*゜*。+゜*お知らせ+゜*。+゜*。+゜*。+゜*。+゜*。゜*。+゜* 

 

来るべき2018/12/1 (土)の夕方から、ライブハウス新宿SACT!でバンドのライブを行います。

 

・日にち:2018/12/1 (土)

・場所:新宿SACT! (場所)

・時間:夕方〜 追ってお知らせします。

 

※新宿SACT!の受付の人に流石(さすが)というバンドの明(あきら)を観に来たと伝えていただければ、チケット代とワンドリンク代が無料になります ^^ /

+゜*。+゜*。+゜*。+゜*。+゜*。゜*。+゜* +゜*。+゜*。+゜*。+゜*。+゜*。゜*。+゜* +゜*。+゜*。+

スポンサーリンク プライバシーポリシー お問い合わせ