言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

ネット徘徊から離れるための道筋

f:id:tanisuke1234:20181105062341j:plain

みなさんおはようございます^^

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

今日は、ネット徘徊から離れるための道筋について書きたいと思います。

 

気づいたら、スマホタブレットやパソコンを開いて、

 

ネットをうろうろしていることってありますよね。

 

僕はあります。

 

ネットをうろうろすると、

 

気づいたら2時間も3時間も経っていたこともあります。

 

率直に言って、ネット徘徊は心理的な問題です。

 

本格的に対処するには心理的な対処が必要です。

 

しかし、心理的な対処は難しいので、

 

今回は、物理的な対処法を書きます。

 

ネット徘徊から離れるには3つの段階があります。

 

+゜*。+゜ネット徘徊から離れるための3つの段階。+゜*。+゜*。゜*。+゜*

✅ 1.行動するための覚悟をする。

✅ 2.スマホタブレットやパソコンを開く動作に一手間を加える。

✅ 3.スマホタブレットやパソコンを目にする機会を減らす。

。+゜*。+゜*。+゜*。゜*。+゜*。+゜*。゜*。+゜*。゜*。+゜*゜*。+゜*。゜*。+゜

 

1.行動するための覚悟をする。

 

次の段階で、実際に行動に移します。

 

ですので、まずは行動するための覚悟をします。

 

覚悟と言っても、

 

ネットを1日○時間に制限するとか、

 

ネットをしたら何か罰をするとか難しいことではなく、

 

行動するぞ!

 

と思うだけです。

 

2.スマホタブレットやパソコンを開く動作に一手間を加える。

 

スマホタブレットやパソコンを開く動作に一手間を加えます。

 

スマホタブレットだったら、

 

すぐに手を伸ばせる机やベッドの上には置かず、

 

一度立つ必要のある棚の上に置く。

 

パソコンだったら、

 

電源ボタンをすぐに押せるようにはせず、

 

パソコン本体に布を一枚かける。

 

そうすることで、

 

スマホタブレットやパソコンを開くのが少しめんどくさいという

 

気持ちが生まれます。

 

しかし、この気持ちに勝るぐらい

 

ネットの依存性は強力です。

 

ですので、実際には、

 

次の段階の効果に期待します。

 

3.スマホタブレットやパソコンを目にする機会を減らす。

 

前の段階でやったことは、

 

動作を一手間増やし、

 

スマホタブレットやパソコンを開くのがめんどくさい気持ちを生むということでした。

 

しかし、スマホタブレットやパソコンから離れるのに強力なのは、

 

スマホタブレットやパソコンを目にする機会を減らすことです。

 

一般的に依存性の強力なものから離れるのに効果的なのは、

 

そのものを見る機会を減らすことです。

 

スマホタブレットやパソコンを目にする機会を減らすと、

 

スマホタブレットやパソコンのことを考える機会も減ります。

 

ですので、先程棚の上に置いたスマホタブレットは、

 

さらに目隠しし、

 

パソコンも画面に布をかけると強力です。

 

さらに、スマホタブレットやパソコンが気になったら、

 

意識的に視線を外すと強力です。

 

以上、ネット徘徊から離れるための道筋でした。

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

明読斎🐌📱✨

  

考えさせる人「ところで、それでネットする時間は減ったの?」

 

「減ったよ。」明読斎

 

考えさせる人「減るんだ。」

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ