言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

僕たちの行動の結果は六日間の時間差があるんじゃないかという話

f:id:tanisuke1234:20190423150536j:plain

みなさんおはようございます。

 

今回は少し衝撃的な話をします。

 

僕たちの行動の結果は六日間の時間差があるんじゃないかという話です。

 

僕たちの行動の結果は植物のようなもので、

 

種を植えて水をやっても

 

すぐに芽が出るということはありません。

 

f:id:tanisuke1234:20190424072357j:plain

 

種を植えて水をやったら、

 

だいたい六日後に芽が出るんじゃないかということです。

 

f:id:tanisuke1234:20190424072902j:plain

 

種を植えて水をやってだいたい六日後に芽が出るのだとすると、

 

現実に広がる映像は、六日前にした行動の結果ということになりますから、

 

僕たちの目の前に広がる映像は六日前の行動の結果ということになります。

 

f:id:tanisuke1234:20190424072557j:plain

 

そして、今行動をするということは、

 

六日後の結果を期待するということになりますから、

 

僕たちはいつでも六日間の時間差の中を生きているということになります。

 

f:id:tanisuke1234:20190424072707j:plain

 

もし、今行動をしなければ六日後に行動の結果は現れません。

 

しかし、今行動をすれば六日後に行動の結果は現れます。

 

f:id:tanisuke1234:20190424073052j:plain

 

今行動の結果が現れないからといって今行動をしなければ、

 

ずっと何の結果も無いということです。

 

僕たちの行動の結果は六日間の時間差があるんじゃないかという話でした。

 

最後までお読み下さりありがとうございました^^/

プライバシーポリシー お問い合わせ