言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

値下げコーナーを利用する僕を店員さんが見てるのかどうかという話

みなさんおはようございます。

 

何ヶ月か前に近所に食品も売ってるドラッグストアが出来たのですが、

 

そこの入り口に値下げコーナーがありまして、

 

そこによく、半額のものが置いてあったりするのです。

 

それで、元が200円のものが半額になってたりすると、

 

なんかとても得した気分になって、

 

つい買ってしまいます。

 

気づくと、最近よくその値下げコーナーを見るようになり、

 

値下げコーナーを見るのが癖になっています。

 

自分では、

 

なんか浅ましいと思う気持ちと、

 

そんなの気にしなくていいという気持ちで

 

揺れます。

 

それで、

 

今のところ気分的にはそんなの気にしなくていいという気持ちが勝っているので、

 

今後も、気にせずに値下げコーナーを見ようと思うのですが、

 

浅ましいという気持ちがどこから湧いてくるのか

 

気になったりします。

 

考えてみると、

 

それは店員さんの目を気にしているんだということが分かりました。

 

(あの人、また値下げコーナーを見てる・・・)

 

という妄想が、

 

心の中に、浅ましいという気持ちを芽生えさせているのだと分かりました。

 

店員さんは忙しいので、きっとというか、絶対そんなこと思っていません。

 

もし、僕が店員さんの目を気にして、値下げコーナーを見るのをやめたとしたら、

 

僕は一体何を気にしたことになるのでしょうか。

 

不思議だなと思いました。

 

いつもありがとうございます。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ