言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

人生はどんなことでも絶対にやり直せるという話

f:id:tanisuke1234:20180527052348p:plain

みなさんこんばんは。

 

いつもこちらのブログにお越しくださりありがとうございます。

 

本日2記事目を投稿します。

 

 

2記事目は、人生はどんなことでも絶対にやり直せるという話です。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

 

ご存知ない方のために今一度お伝えしておくと、

 

僕は、何度も精神科病院の閉鎖病室で治療を受けた経験があります

 

それまでの人生からすれば、精神科病院の閉鎖病室は、人生のどん底です。

 

それまでの時期は、精神的にとても貧しい生活をしていました。

 

しかし、現在は精神的にとても豊かな生活をしています。

 

 

僕がお伝えしたいことは、

 

どうしたら精神的に豊かになるのかではなく、

 

人生はどんなことでも絶対にやり直せるということです。

 

 

人生は絶対にやり直せないという人がいたら、

 

その人は何かしらの意図を持って、

 

あなたを釣り上げようとしていると思った方が良さそうです。

 

 

なぜなら、人生はどんなことでも絶対にやり直せるからです。

 

僕は、どん底の精神科病院の閉鎖病室から、

 

自力で現在の環境まで歩いてきました。

 

その結果、

 

人生がやり直せないというのは嘘であり、

 

人生はやり直せるのが本当だということに気づきました。

 

もし、あの時にあの道を選んでいたら?

 

これは誰でも思うことだと思います。

  

しかし、心に浮かぶその選択は絶対に、

 

あなたの元に再びやってきます。

 

その選択が再び心に浮かんだ時に、

 

選びたかったあの道を選べばいいだけです。

  

しかも、嬉しいことに、

 

再び心にその選択が浮かんだときには、

 

あなたは前の時と比べて必ず成長しています。

 

前の時と比べて簡単に、

 

あの道を選べるようになっているのです。

 

いつでも今日は一回だけです。

 

しかし、生きている限り、

 

心に浮かぶその選択は、

 

絶対にあなたの元に再びやってきます。

 

そして重要なことは、

 

人生はどんなことでも絶対にやり直せるのだから、

 

つまり、絶対に再び心にその選択は浮かぶのだから、

 

今、どんな選択もできるということです。

 

以上、人生はどんなことでも絶対にやり直せるという話でした。

 

ではでは🐌✨👋

 

考えさせる人「ところで、どうやってどん底の精神科病院の閉鎖病室から、自力で現在の環境まで歩いてきたの?」

 

「ただ、一歩一歩歩いてきただけだよ。」明読斎

 

考えさせる人「一歩一歩・・。」