言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

そうじをするのがとても幸せに感じる 明読斎流 超そうじ術

f:id:tanisuke1234:20181011072724j:plain

 

みなさんおはようございます。

 

いつもこちらのブログへお越しくださりましてありがとうございます。

 

 

今日は、そうじをするのがとても幸せに感じる 明読斎流 超そうじ術についてお話ししたいと思います。

 

僕は最近、そうじをするのがとても幸せに感じています。

 

少し前までは、そうじをするのがあまり幸せだとは感じていませんでした。

 

どうして僕が最近そうじをするのがとても幸せに感じるようになったのかをお話します。

 

それは、ゴミや汚れやチリや埃に対する考え方を変えたからです。

 

僕たちは生活をしていくうえで、

 

人間関係や

 

能力や

 

ものや

 

お金や

 

知恵や

 

ひらめき

 

を必要とします。

 

これらがあると生活が豊かになります。

 

ですから、これらは生活そのものと言えます。

 

ところで、ものごとには必ず二面性があります。

 

ものごとを光で照らすと、必ず影が現れます。

 

では、

 

人間関係や

 

能力や

 

ものや

 

お金や

 

知恵や

 

ひらめき

 

を光で照らすと何が現れるのか。

 

これらを光で照らして現れるのは、

 

ゴミや汚れやチリや埃です。

 

ゴミや汚れやチリや埃は、

 

人間関係や

 

能力や

 

ものや

 

お金や

 

知恵や

 

ひらめき

 

を光で照らした、別の側面だと言えます。

 

ですから、

 

ゴミや汚れやチリや埃を見つけるということは、

 

人間関係や

 

能力や

 

ものや

 

お金や

 

知恵や

 

ひらめき

 

そのものを見つけることと同じです。

 

なぜなら、ゴミや汚れやチリや埃は幸せの別の側面だからです。

 

このように考えると、

 

小さな小さなゴミや汚れやチリや埃を見つけるのが

 

とても幸せに感じてきます。

 

 

どんなものごとも、

 

最初は、本当に小さな小さなところから始まります。

 

小さな小さなところから始まったものが、やがていつの日か、とんでもなく大きなものになります。

 

 

逆を返せば、どんなゴミや汚れやチリや埃も、

 

最初は、本当に小さな小さなところから始まります。

 

小さな小さなところから始まったゴミや汚れやチリや埃が、やがていつの日か、とんでもなく大きなものなります。

 

ですから、小さな小さな幸せを見つけると、

 

やがていつの日か、とんでもなく大きな幸せを見つけることになるのです。

 

このように、小さな小さなゴミや汚れやチリや埃に気がつくようになると、

 

生活をしていくうえでも、本当に小さな小さな幸せに気がつくようになります。

 

こう考えるようになってからは、

 

そうじをするのがとても幸せです。

 

そうじをするのがとても幸せに感じる 明読斎流 超そうじ術でした。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ただ単にゴミや汚れやチリや埃に対する考え方を変えただけで、

 

そうじをするのがとても幸せに感じ、

 

そして、生活するうえでも小さな幸せに気づくようになります。

  

お手軽に出来て、効果も抜群です。

 

そうじが苦手な方におすすめのそうじ術でした。

 

ではでは。

 

明読斎🐌✨🏠

 

考えさせる人「ところで、いつもどんな時にそうじしてるの?」

 

「このブログを投稿した直後だよ。」明読斎

 

考えさせる人「へー。」