言葉の問題

言葉を教えたり、自作の小説や漫画や音楽を載せるブログ。

僕が実生活で天と地を経験して学んだ、二番目に大事なことについての話

f:id:tanisuke1234:20181030002637j:plain

みなさんおはようございます^^

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

今日は、僕が実生活で天と地を経験して学んだ、二番目に大事なことについてお話したいと思います。

 

ちなみに一番目はこちらです。

 

www.kotobanomondai.work

  

僕が実生活で天と地を経験して学んだ、二番目に大事なことですが、

 

それは、恐怖を手放すとうまくいくということです。

 

僕が天から地へと転落したきっかけは、

 

恐怖を掴んだまま手放さなかったからです。

 

恐怖は、別の名前を執着と言います。

 

で、実は恐怖を手放すというのは天地がひっくり返っても難しいです。

 

では、どうしたらよいかということですが、

 

恐怖を感じると僕たちはものを掴みます。

 

恐怖を手放す代わりに、掴んでいるものを手放すのです。

 

掴んでいるものは、

 

物であったり、

 

信念であったり、

 

哲学であったり、

 

人間であったり、

 

愛であったり、

 

自由であったり。

 

僕が天から地へと落下したときに掴んでいたものは、

 

会社の立場でした。

 

会社の立場を失うのが怖くて、

 

必死で掴んでいました。

 

せっかく高い立場を手に入れたのに、

 

恐怖でいっぱいでした。

 

失うのが怖い。

 

と言って高い立場を掴んでいる間に、高い立場とともにあっという間に地へと転落しました。

 

恐怖を手放すのは天と地がひっくり返っても難しいです。

 

しかし、会社の立場は簡単に手放せます。

 

しかも、大事なことに、

 

手放すから次のものを掴めるのです。

 

手放さないで次のものは掴めません。

 

恐怖で掴んでいる頭の中の怖いものを手放す。

 

すると、うまくいきます。

 

恐怖で掴んでいる頭の中の怖いものを手放すことに、

 

心配は要りません。

 

大丈夫です。

 

これは事実です。

 

二番目に大事なことは、恐怖で掴んでいる頭の中の怖いものを手放すとうまくいくということでした。

 

以上、僕が実生活で天と地を経験して学んだ、二番目に大事なことについての話でした。

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

ではでは。

 

 

明読斎🐌☁️💨

 

 

考えさせる人「ところで、怖いから掴むんでしょ。怖いから手放すんじゃ逆だよね?」

 

「あってるよ。怖いから手放すんだよ。」明読斎

 

考えさせる人「あってるんだ。」