言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

もし、歴史上の出来事を 1つだけ変えられるのなら、このことを変えたいという話

f:id:tanisuke1234:20180527052348p:plain

みなさんおはようございます^^

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

今日は、もし、歴史上の出来事を 1つだけ変えられるのなら、

 

このことを変えたいという話をします。

 

もし、歴史上の出来事を 1つだけ変えられるのなら、

 

僕は、会社員時代に、評価が社内の最低評価に落ちたときの僕に、

 

自分を否定する必要はないよ。

 

そのままでいいんだよ。

 

と言いたいと思います。

 

歴史上と言いながら、

 

自分史上の話です。

 

僕は、

 

自分を否定する癖があります。

 

僕は、評価が社内の最低評価に落ちたときに、

 

自分を否定して、落ちていきました。

 

もし、あのときにたった一人でも、

 

自分を責める必要はないよ、

 

そのままでいいんだよ、

 

と僕を肯定していたなら。

 

自分史は変わっていたと思います。

 

ですから、

 

結局は、今も僕の自分を否定する癖を

 

変えたいということです。

 

今も、

 

未来の僕が、

 

自分を否定する必要はないよ。

 

そのままでいいんだよ、

 

と僕を肯定しに来ていると思います。

 

自分を否定する癖。

 

それが出たら、自分が変わるための、分かれ道に立ったということです。

 

一つの道は、

 

自分を否定して、落ちていく道。

 

もう一つの道は、

 

自分を肯定して、登っていく道。

 

今までは、分かれ道に立ったとに、自分を否定して落ちていきました。

 

しかし、これからは、分かれ道に立ったときは、

 

自分を肯定して登っていきたいと思います。

 

歴史上の出来事は、

 

いつでも今だということです。

 

いつもこちらのブログを訪ねてくださりましてありがとうございます。

 

明読斎🐌🛣✨

 

考えさせる人「ところで、一体どんなところが問題だと思う?」

 

「自分をどれだけ肯定できるかというところが問題だよ。」明読斎

 

考えさせる人「なるほど。」

プライバシーポリシー お問い合わせ