言葉の問題

作品を発信するブログ。

悩みが解決しないあなたへ贈るブログ

判決文を読む 令和1(う)412  不正作出支払用カード電磁的記録供用,窃盗 判決文より

 

f:id:tanisuke1234:20210605114147p:image

 

普段は気付かないけど、身近なところで大きな犯罪が行われているのだなぁと思いました。

 

以下、判決文の記載です。

 

令和1(う)412  不正作出支払用カード電磁的記録供用,窃盗 判決文より

本件犯行は不正カードを使って九州北部のあちこちのコンビニエンスストアを転々と移動しながら, 現金自動預払機から1回当たり10万円を引き出すという作業を繰り返した末, 個々の窃取金をBが回収して取りまとめ,相当に高額となることが見込まれる窃取 金全体を,運搬役のIが東京に持ち帰ってAに手渡すという流れが想定されていて, かつ,2予定よりも不正引き出しの開始時刻が遅れたり,思ったよりも早く本件不 正カードが使えなくなった等の事情変更はありつつも,高額の現金を不正に引き出 して回収するという当初の計画が概ね実現して,同人の下に7600万円超の本件 窃取金が現に届けられた,という事案である。

 

7600万円もの大金を窃取した事件の現場は、身近なコンビニエンスストアでした。

 

被告人グループは不正なカードを使ってコンビニのATMで現金を引き出したようですが、

 

もし、僕がコンビニのATMで現金を引き出している人を見たとして、

 

僕はその人が大きな犯罪を犯しているとはおそらく考えません。

 

僕は多分その人が大きな犯罪を犯しているとは考えることなく、

 

「雑誌と一緒にアイスでも買おうかな」などと考えていると思います。

 

逆に考えれば、僕たちのそういう不注意を突いて

 

犯行が行われたのだと思います。

 

7600万円はもちろん大金です。

 

僕がコツコツ働いたとしても7600万円もの大金を稼げるかどうかは

 

分かりません。

 

しかし、被告人グループは、不正なやり方で7600万円もの大金を窃取しました。

 

僕はコツコツ働くってどういうことだろうと小さな疑問を感じました。

 

「雑誌と一緒にアイスでも買おうかな」などと考えている僕の前でATMから現金を引き出している人は、

 

大きな犯罪を犯しているかもしれないということです。

プライバシーポリシー お問い合わせ